年収がいい薬剤師の職種とは

年収がいい仕事は?薬剤師転職をして年収アップ!?

 

薬剤師の仕事をしていて

年収アップを目指している人は多いですが

今働いている同じ職場で年収アップさせるためには

職場によっても異なりますが

一般的には長期に渡り経験を積んで

年収をゆっくり徐々に上げていくか

調剤薬局、ドラックストアなら

経験を積み管理薬剤師になれば

手当てがつくのでかなりの年収アップにつなげることが可能です。

 

そして製薬会社など、一般企業で

仕事をしている薬剤師であれば

会社内で全体的に年収の高い部署に異動する事や

やはり経験を積み重ね地道に出世して収入を上げる。

企業の営業職であれば、営業成績を伸ばし

マージンっを得ることが必要です。

 

しかし前述した内容では

今すぐに年収をアップさせることは不可能に近いです。

 

薬剤師が年収をアップさせるためには

違う職場へ転職を行って新しい職場に行くのが

一番簡単で近道の方法と言えます。

 

薬剤師が転職を理由に

年収アップさせるのはそこまで困難な事ではなく

その理由としては薬剤師の需要は

他の職業と比べてもかなり恵まれているからで

薬剤師が転職をするのは

職場を細かく選択しない限りは簡単なことなのです。

 

薬剤師の需要はこの先は徐々には

少なくなるという見通しになっていて

もうすでに製薬会社などの一般企業では

簡単に転職することが難しい状況にもなってきていますが

それでもドラックストアや調剤薬局の薬剤師の仕事は

今でもどんどん新しい店舗ができている状況であって

薬剤師の需要はいまだ高まっています。

 

転職にあたって年収600万円以上の薬剤師になるために

 

薬剤師は今は6年間の薬科大学に通って卒業して

そこから国家試験を受験し合格しなければ

なることができない職業なので

薬剤師の収入はかなり高収入だと思われがちです。

 

しかし実際は薬剤師が同じ医療関係の医師と比べると

それほどの高収入ではなく

薬剤師の初任給は

平均で300万円代という職場も少なくありません。

 

しかしながらやはり難関な大学を出て

国家資格を取得しているだけあって

薬剤師の中には

年収1000万円を超えているという人も沢山おり、

薬剤師の仕事をして年収600万円を稼ぐためには

それほど難しいことではありません。

 

しかし年収1000万円以上の高収入をもらっている薬剤師の多くは

一般企業である製薬会社の営業などをしている薬剤師で

ドラックストアや薬局で働く薬剤師では

年収1000万円以上をもらうのはかなり困難と言えます。

 

しかしドラックストアや薬局でも

年収600万円超えの年収は夢ではなく

特に薬局やドラックストアの責任者として

勤務する管理薬剤師であれば

手当てを含め年収600万円以上は

当たり前の数字であり

中には600万円以上に年収を稼いでいる人は

調剤薬局やドラッグストアであってもたくさんいます。

 

薬局やドラックストアであれば

管理薬剤師にならなくても

初任給から月収が40万円、50万円は

普通にもらえる金額であって

それにプラスボーナスが付くと

手取りで年収600万円以上という数字は

十分に可能な数字となります。

 

これに対し、年収1000万円を稼ぐ

製薬会社の営業などの場合には

初任給は20万円代後半くらいで

通常は20万円代前が多く

年収は最初の1年で見ると

約300万円代がほとんどなので

最初から年収600万円以上が目的で転職をする場合には

ドラックストアや薬局の好条件の職場を

求人サイトなどで探して

就職するほうが自分の条件にあった給料をもらえます。

薬剤師になる 薬剤師 収入

年収1000万で転職はアリ?

 

薬剤師であれば職種によりますが

年収1000万円を稼ぐことは可能です。

しかし実際に薬剤師の仕事で

1000万円を稼ぐこと簡単ではない事も事実です。

 

薬剤師の転職先で需要が多いのは

ドラックストアや調剤薬局ですが

これらの職場に転職して

年収1000万円以上稼ぐ事は不可能です。

 

薬剤師は他の仕事と比べると

高年収ではありますが

それでもドラックストアや調剤薬局で

勤務する薬剤師の年収は

せいぜい400万円から700万円というのが相場です。

 

中には700万円以上の年収の薬剤師もいますが

そこの経営者でない限り

ドラッグストアや調剤薬局で

年収1000万円給与とするのは困難です。

 

薬剤師で年収1000万円もらっているのは

製薬会社で働く薬剤師に大変多く

製薬会社で営業をしていて素晴らしい成績の薬剤師であれば

若くして年収1000万円以上稼いでいる人は大変多いです。

 

さらに製薬会社では薬の研究をして

研究した薬がヒットすることで

年収1000万円以上も夢ではないです。

 

このように薬剤師で年収1000万円をもらえる仕事に転職するためには

やはり製薬会社に転職することがおすすめなですが

年収1000万円ともなれば

かなり大手の製薬会社でなければ

難しくなりますので実際に

薬剤師が転職を行っての

年収1000万円を稼ぐ事はかなり厳しいことだと言えます。

 

転職であっても、以前製薬会社で

営業をしていた経験と実績のある薬剤師は

年収1000万円の転職先を見つけることも可能です。

 

スクリーンショット 2015-12-28 10.59.24
詳しくはコチラ



sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ