安定した仕事をしたい!と思うのはふつうのことです。

昔からその安定の中で人気がある仕事があります。

それが、薬剤師です。

薬を必要とする人は、必ずいるわけであり、薬剤師の仕事がなくなる事は、

無いと考えられています。

そこで、薬剤師の就職について、今回は調剤薬局の、気になる仕事内容などを、

ご紹介していきます。

 

薬剤師 資格

 

主な仕事内容

調剤薬局で働く薬剤師の人は、どんな仕事をしているのかご紹介していきましょう。

まずは、クリニックなどで医師から処方箋をもらった方に対して、

処方通りの薬を調合して、患者さんに渡すと言う仕事が主な内容になります。

そして薬を渡す際に、患者さんに対して、薬の飲み合わせや、

薬の効果や副作用などを伝えていく役目も担っています。

最近では、お薬手帳というものが、ありますので、

そこから他の薬との飲み合わせや、

患者さんに不具合が起きないかどうかというチェックも行います。

 

調剤薬局での役職

一般的な薬剤師の仕事、役割以外に、

経験を積んだ薬剤師は「管理薬剤師」という役職になれる可能性があります。

管理薬剤師になると、通常の仕事内容の他に、

その調剤薬局内での医薬品管理を任されたり、

レセプトの管理をしたりする事になります。

つまり、調剤薬局での管理者になれるという事です。

 

調剤薬局の魅力とは

薬剤師として、調剤薬局で働く魅力についてみてみましょう。
まず、どこかほかの薬局に転職したいと言うときでも、

基本的な仕事内容が同じなので、転職してもすぐに仕事になじめるという点があります。

これは、女の人が、出産や育児の為に仕事を辞めてしまったと言う場合、

また復帰をしたい時に、他の場所でもすぐに就職しやすいという点があるのです。

そして時間の制限が緩い部分があるので、パート勤務がしやすいという魅力もあります。

短時間の勤務でもOKという調剤薬局は多いですので、女性も社会復帰する事ができますね。

基本的に調剤薬局は、転勤するという事もありませんので、

長く同じ場所で仕事をしていきたいと言う人にはもってこいです。

 

このように、薬剤師として調剤薬局で仕事をするというのは、かなり基本的な事なのです。

まずはこういった場所で、仕事をしてみたいという人が、薬剤師を目指すのが多いですね。

やはり女性に優しい職場という事もあり、女性の薬剤師の人が多いのもうなづけます。

もちろん男性も調剤薬局でバリバリと仕事をこなしていますので、男女ともに安定した給料と、

残業などのない勤務時間に魅力があるのではないかと思います。

 

【調剤薬局での求人情報はこちらに満載!】



スポンサードリンク


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-8-41-58
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-12-28-11-45-23
【業界最大手10社】求人情報を比較できる薬剤師ナビ(無料)

コメントは受け付けていません。