薬剤師の数が増えている一方で、薬剤師不足も叫ばれています。

 

都心では飽和状態でも、地方では数が足りないのです。

 

ですから地方に派遣される薬剤師は、少し良い待遇も期待できるんだとか。

 

あえて都会だけで就職活動や転職活動をせずに、少し田舎の地方にまで、

活動範囲を広げてみると、意外と条件の良い仕事が転がっているかもしれません。

 

このように地方で薬剤師として働くのもアリですが、

資格を活かしてまったく別の仕事に就職するのもアリです。

 

たとえば薬剤師の方の転職先としておすすめの職業のひとつが翻訳家があります。

 

翻訳と薬剤師なんて何の関連もないじゃないかと思われるかもしれませんが、

実は、薬剤師の経歴や知識を活かすことができるのが、医薬専門の翻訳家です。

 

医薬専門の翻訳家なら、これまでの仕事や勉強で培ってきた専門知識を活かせるはずですよ。

 

実際にどのような場面で活躍する仕事なのかというと、

論文などの翻訳の場面、また、医学等に関する雑誌や専門書の翻訳などでも、

このような医療翻訳の仕事に携わる方が活躍しています。

 

語学に関する素養が求められるのがこの医療翻訳の仕事ですが、

しかし、もともと英語などが得意な方なら、十分にチャンスがあるはず。

 

もしこのような求人があったらぜひチャレンジしてみてください。

 

薬剤師会

 

そして、意外な職場で薬剤師の求人が行われている可能性もあります。

 

たとえば、自衛隊はそのひとつです。

 

自衛隊は組織内に薬剤師を抱えています。

 

多くの人が、基地内で寝起きする場合も多い自衛隊なので、

考えてみたら当たり前かもしれませんが、薬剤師の方でこれまで、

自衛隊に就職するという発想を持った事がある方は少ないはず。

 

興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

狭き門ですが、科学捜査研究所も、薬剤師の資格を活かせる職場です。

 

そして、その他には医薬品や医薬部外品、

また化粧品を製造している会社に関しては、薬剤師の求人をしていることがあります。

 

これらの業界でも有名企業で働きたいという方は多いですが、

薬剤師の資格を持っていることで、人気企業に就職するための近道となるかもしれません。

 

また、その他には、健康食品を販売している会社の中には、薬剤師を雇用している所も多いです。

 

このような会社では薬品ではないサプリメントを扱っているのですが、

やはり健康などへの効果を期待されているものである以上は、万全の状態で、

唖然性を保って製造される必要がありますので、薬学の知識が活かせる場面も多いことでしょう。

 

 


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-8-41-58
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-12-28-11-45-23
【業界最大手10社】求人情報を比較できる薬剤師ナビ(無料)

コメントは受け付けていません。