第二新卒は内定が貰えない?

就職活動に大変な思いをしている新卒の方が多いですが、しかし、就活で苦労しているのは、新卒の方だけでありません。

第二新卒の方も、より高い年収の企業から内定を得るために大変な思いをしています。

面接や書類審査など、多くの企業が新卒の方を様々な採用方法で採用していますが、近年では第二新卒の方も、新卒の方と同様の採用方法で採用するという採用活動の手法が活発になっています。

この第二新卒の方は、新卒の方と違ってどのような苦労をしているのでしょうか?

第二新卒の方は苦労しているポイントの1つは、大規模説明会に行けないということです。

就職活動で多くの方が利用する大規模説明会は、いちどに、たくさんの企業のブースを見て回ることができ、採用担当者の話を聞くことができることから、効率的に様々な企業の情報に触れることができる大切な機会ですが、実はこれは卒業見込、つまり新卒扱いでの就活をしている人を対象としているものです。

そのため、第二新卒の方には参加資格がなく、そのため、新卒の方よりも効率がよくない就職活動しなければならないというのが、新卒の方のデメリットの1つです。

 

また、新卒就職活動をしているのにうまくいかないからといって、安易第二新卒の就職をあてにして、内定へが決まらないまま卒業してしまうというのは、避けた方が良いです。

先ほど述べたように第二新卒を採用する企業も多くなっているものの、やはり、新卒に比べれば格段に差があり、第二新卒の就活は苦労することも多いのです。

このことから、まだ卒業していないのであれば、途中で就職活動を諦めることなく、在学中の内定を目指すべきでしょう。

また、第二新卒のあまり快く思っていない企業や、企業の採用担当者も多いです。

「新卒で就職できなかったのはよほど能力に問題があるんだろう」などといった偏見を持たれてしまうこともあり、また、面接などで、 「どうして新卒で就職しなかったのか? 」と質問をしてくる企業もあるでしょう。

その時には、企業が納得のいくうえ、さらに、遠回しの自己PRになるような答えを用意する方が良いですが、それができないのであれば、なかなか苦労することになるでしょう。

このように、第二新卒に対する門戸は開かれつつあるものの、やはり、まだまだ新卒有利と言うのは、就活活動において変わらないようです。

まずは、新卒での内定取得を目指すことがスピーディーに就職活動を終わらせる近道でしょう。

 

logo

就活人気サイトランキング


i_rank1_1 リクナビ


i_rank1_2 DODA


i_rank1_3 マイナビ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


Sponserdlink




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ