まわり道を楽しむ就活

【就活】挫折は人間の器を大きくするチャンス!

就職・転職を考えるとき、最も早い一本道を行こうとするなら、それは、つまらない旅になるだろう。

東京から京都へ行こうとするなら、新幹線に乗れば、短時間で、確実に着くことができる。

それを、ヒッチハイクで行こうとしたらどうなるだろう。

あるいは、鈍行列車を乗り継いでいくこともできるだろう。

そんなときには、新幹線に乗ってしまったら、決して得ることのできない経験や、見ることのない景色やドラマに出会うことができるだろう。

就職あるいは人生についても、同様である。

大企業のトップたちに話を聞いてみると、20代や30代の頃は、今の業界とは別のところにいた、とか、左遷させられた経験があるという人が少なくない。

トップになるくらいだから、入社時から優秀で、順風満帆な道を歩いてきたんだろうと思われがちだが、存外、そうではない。

挫折感に打ちひしがれた経験も、思い返せば、その後の人生の貴重な経験になるということである。

左遷させられた経験をきっかけにして、仕事に対する考え方が変わった、人生を変えるものと出会った、と言う人もいれば、いろんな職業を転々とした経験が、後の人生に役立ったと言う人もいる。

そうして見ると、いろんなまわり道を経験した人ほど、人間の器が大きいように思える。

できれば、まわり道などしたくないと思う人もいるだろうが、どれだけ、クリエイティブなまわり道を経験できるかが、人生では重要だったりするのだ。

 

logo

就活人気サイトランキング


i_rank1_1 リクナビ


i_rank1_2 DODA


i_rank1_3 マイナビ
























Sponserdlink




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ