運に頼らない就活・運に頼りすぎる人は幸せを逃がす

【就活】運に頼りすぎる人は幸せを逃がす

「あの人は運がよかったんだ」

誰かにそう言いたいときがある。

就活をしているとき、内定を次から次にもらえる人もいれば、面接をいくつ受けても内定をもらえない人もいる。

自分より運がいいだけだと思いたい気持ちはわかるが、それでは、その人の努力を認めないことにならないだろうか。

運がいい人には、それなりのわけがあるのだということを、理解しておくといいだろう。

そうすれば、自分の運が悪いわけではない、ということに気づくこともできる。

「強運を呼び込む51の法則」(大和書房刊)に、幸せと運について、次のように述べられている。

「幸せと運は、似たところがある。

強く願いすぎると、逃げて行ってしまうということだ。

幸せになりたい、運をよくしたい、と願うこと自体は悪いことではない。

だが、あまり強く願いすぎると、意識はしなくても、運が悪いことを受け入れてしまうことにもなりかねない。

『今は運が悪いから、運をよくしたい』という言葉の、「今は運が悪い」というフレーズが、心の奥深くに響いてしまって、どんどん運の悪い状況を作り出してしまうことになるのだ。」

あの人がうまくいっているのは、運がいいからだと思うことは、「自分は運が悪い」ということを、受け入れてしまっているのと同じなのである。

うまくいかないことを、運のせいにするのは簡単だが、それでは、運はよくならない。

運に頼りすぎないようにすれば、上手に使いこなせることができるだろう。

確信を持って、「自分ならできる」という実力が身につけば、それに運がついてくるのだ。

 

logo

就活人気サイトランキング


i_rank1_1 リクナビ


i_rank1_2 DODA


i_rank1_3 マイナビ



WP HTTP Error: cURL error 7: Failed to connect to webillion.net port 80: Connection refused

WP HTTP Error: cURL error 7: Failed to connect to webillion.net port 80: Connection refused

WP HTTP Error: cURL error 7: Failed to connect to webillion.net port 80: Connection refused

WP HTTP Error: cURL error 7: Failed to connect to webillion.net port 80: Connection refused


Sponserdlink




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ