【就活】幸運を寄せる就活・運の流れをつかむ

ずっと上り調子の人はいないし、ずっと下り調子の人もいない

運には波がある。

誰にでも、上り調子の時もあれば、下り調子の時もある。

どちらともいえない、いわば、凪のような時もある。

今は凪の時だという人は、自分から何か行動を起こさなければ、人生は停滞してしまうかもしれない。

凪の状態というのは、人生におけるつかの間の休息のようなものなので、ある程度充電できるまで、凪の時を楽しむのもいいだろう。

すぐに行動を起こさなければいけないということではない。

充電完了となれば、タイミングを見計らって動き出せばいい。

今はいい調子だという人は、そのまま進めばいい。

 

運の流れをつかむ就活

ただ、ピークが近いと思うなら、あまりエンジンをふかさないほうがいい。

自分の実力以上のことができるときは、運が味方してくれている時期なのだ。

自分の直感を信じて、行動していいだろう。

どうしても調子が出ないときは、どうすればいいのだろう。

ここで思い出してほしい。

ずっと上り調子の人もいなければ、ずっと下り調子の人もいないということを。

就職に失敗して、就職浪人する羽目になっても、やりたいことを見つける時間が増えたぐらいに思えばいい。

今までの人生の中で、いちばん運が良かった時のことを思い出すのも、下り調子から抜け出す手段として有効である。

たとえば、子供のころの話や、大学に入学した頃の話でもいい、恋愛でうまくいったときの話でも構わないのだ。

自分は、何が好きで、何が得意だったか、誰と一緒にいるのが楽しかったか、その頃の自分を思い出すことができれば、情熱が湧き上がってくるのがわかるだろう。

下り調子が続くと、心が縮んでしまうこともある。

そんなことになれば、チャンスが来ても気づかずに、やり過ごしてしまうことにもなりかねない。

プレゼントを持った人が、玄関のチャイムを鳴らしているのに、「どうせ何かの勧誘だろう」と、ドアも開けずに、テレビでも観ているとしたら、実にもったいないことである。

運が悪いときは、悪い運を引き寄せるような動きをしていることが多い。

運が良かったときを思い出し、いい運を取り戻すことが大切である。

 

logo

就活人気サイトランキング


i_rank1_1 リクナビ


i_rank1_2 DODA


i_rank1_3 マイナビ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


Sponserdlink




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ