車検のコストダウン

認定工場やフランチャイズ店など今はディーラー以外にも車検を引き受ける工場や代理店は山程あります。
競争の激しいの世界なので顧客を獲得するために、各店舗さまざまなサービスを実施している事がほとんどです。

その中でも人気のあるサービスは??

 

お掃除サービス

車検をする時にはさまざまな検査を行うので、車の中に整備士が入って点検整備を行うことが結構ありますその際に
車を汚してしまうのを防ぐため、車の内部にカバーをして車が汚れないように防いで検査を行ってくれます。
整備点検終了した後は、車の内部から外側まできれいに掃除してくれるサービスは大変人気です。

自分で車の掃除をする機会がない方、苦手な方にはとてもありがたいサービスですですよね。しかも専用の掃除用具を
使ってくらるので、隅に入り込んでとれない砂汚れや、シートの染みも専用クリーナで掃除してくれます。
例えば大手会社ならそのお店が発行する専用クレジットカードを発行してる事が大半です。(〇〇ファイナンス)など。
そのカードに加入すると、特典としてサービスを提供しています。クレジットカードを作ると車検の後のアフターサービスも終日していたりと、毎回その代理店で車検を受ける方にはかなりお得です。

 

車検証 再発行

 

代車の無料サービス

普段から仕事や用事でよく使う車を車検にだすと、かなり不便になりなす。
車検場から自宅が離れている場合も、車を車検に出してから家に戻るときも足がないことで交通手段がなく困ります。
車検時代車の貸し出し料金が発生するところもありますが、
費用負担無料で貸出をしてくれるお店も沢山あります。また、自宅に台車に乗って引きとって、台車と入れ替えてくれる便利なサービスもあります。

 

車検を受けてから次回車検までの保証をしてくれるサービス

車検後に万が一修理箇所が発生してしまった場合、費用無料で修理を依頼することができるサービスです。
しかも修理費用の負担上限が決まってるため、多額の費用がかかる修理も依頼出来てしまうのです。

どんな検査を受けているのか??

車検を受けるためにはそれなりの金額もかかりますし、車を所有しているなら、車検のある程度詳しい検査内容についても理解しておくと何かあった時に役立ちます。

 

車検の流れは

工場へ車を持ち込んで、まず同一性の確認を行う。車検証に記載されている車と現在車検に持ち込んでいる車が同一かの確認作業です。

車両のボディーとエンジン車体番号が記載されているので車検証との一致を確認します。
レーンで外観の検査に入ります。自動車の外側から見えるライト類(前後ろ)がきちんと点灯するかどうかを、チェックするのです。照らす位置がずれていたりすると通りません。
後方のブレーキランプやハザードランプのランプ類が点灯するかも確認します。ランプ、ライト類は乗ってる本人は電球が切れていることに気がつくことは少ないので周りの誰かに指摘してもらって初めて気つくケースがほとんどです。
タイヤのナットのゆるみなども検査していきます。
タイヤの滑り具合についても検査ラインでチェックします。
タイヤには溝がありそれがストッパーのような役割を果たしてくれているので、溝がないと車検は通りません。

 

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

コメントは受け付けていません。