クレジットカードは非常に便利ですよね。

ショッピングで使う以外にも、電気代やガス代など光熱費の支払いの他、携帯代の引き落としなど、クレジットカードを1枚持っているだけで様々な場面で活用することができます。

また、自動車を所有している人にとってもクレジットカードは大変有効で、利用することで得られる多くのメリットが存在します。

 

車検費用をクレジットカードで支払うメリット

例えば、自動車の点検・整備の際の支払いを現金ではなくクレジットカード払いにすることで、手元に現金がなくてもサービスを利用できるということは勿論のこと、そのクレジットカードのポイントが貯まったり、クレジットカードで支払うことで適用される各種キャンペーンの存在などが挙げられます。

中でも特に、車検の費用は、クレジットカードで支払うことによって多くのメリットを得られます。

自動車は新車で購入した場合、3年後に車検、以降は2年毎に必ず車検を受けなければなりません。

車検の費用は車種や状態によっても異なりますが、決して安いとは言えません。

そういった際、クレジットカードで車検費用を支払うことで、現金がなくても車検を受けることができるというのは勿論ですが、カード会社の様々な特典を受けることが可能です。

また、クレジットカードで車検を受けるメリットとして、『一括払い』の他、『分割払い』や『リボルビング払い』などの支払いができるというも大きな魅力です。

車検費用は高額ですが、分割で毎月少しずつ車検費用を支払うことができますので、負担が減り、計画的に支払うことができます。

ただし、分割払いやリボルビング払いによる支払いは、支払い時に手数料が必要となりますので、可能な限り早い内に支払いを済ませてしまうに越したことはないでしょう。

 

車検の費用をクレジットカードで支払うデメリット

車検の費用をクレジットカードで支払うに際して、注意しなければならないことがあります。

それは、クレジットカードで支払うことができるのは点検・整備や交換にかかる費用などのみです。

自動車損害賠償責任保険料や自動車重量税など、保険料、検査手数料などの『法定費用』はクレジットカードで支払うことができません。

これら法定費用は必ず現金でしか支払うことができません、

その為、法定費用を支払う分の現金は用意しなければいけません。

軽自動車の車検費用も同じくクレジットカードで支払うことができますが、当然法定費用の支払いは現金のみとなっています。

また、近年一部の市町村においては軽自動車税の支払いがクレジットカードに対応することも可能となっています。

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王











コメントは受け付けていません。