自動車を所有している場合、車検は必ず行わなければなりません。

車検を受ける際には、事前に必ず予約する必要性があります。

思い立ったその日に突然検査場に車を持ち込んでも、車検を受けることは不可能です。

その為、検査場に持ち込む前には電話やインターネットなどで予約しなければならないのです。

車検の予約に際しては、普通自動車と軽自動車で検査場が異なります。

これらはそれぞれ隣接しているということはなく、全く別の場所にあることが多いので注意しなければなりません。

普通自動車の場合『陸運局』、軽自動車の場合は『軽自動車検査協会』に持ち込む必要がある為、それぞれ対応している方に予約の連絡を入れることとなります。

その他、車検は全国の『運輸局』、『自動車検査事務所』でも受けることができます。

軽自動車の場合でも同様に、全国の軽自動車検査協会の中から自由に選択することが可能となっています。

また、ディーラーなどといった民間の整備工場に車検を依頼するに際しては、車検の予約は全てその業者が行なってくれることとなりますので、ユーザー自身は車検の予約をする必要性はまったくありません。

 

車検予約 時間

 

さて、ここからが本題となります。

実際に車検の予約を取る方法ですが、現在ではインターネットによる事前予約が主流となっており、普通自動車の車検の予約はこのインターネットのみとなっています。

普通自動車は電話で予約することができません。

国土交通省の公式ホームページの『自動車検査インターネット予約システム』から、全国の陸運局に車検の予約をすることができるというシステムが存在します。

また、軽自動車の車検を予約するに際しては、『軽自動車検査予約システム』を用いることで同様に予約することができます。

このサービスを利用する為にはIDやパスワードを入力してアカウントを登録しなければなりませんが、画面の指示通り入力していくだけで誰でも簡単に登録し利用することができますので、是非活用してください。

もう一つの予約の手段として、先述した電話による予約があります。

現在、普通自動車の電話での予約はできません。

電話で予約をすることができるのは軽自動車のみです。

実際に軽度自動車の車検を電話で予約する場合、軽自動車検査協会に電話して予約することになります。

受けたいと考えている軽自動車検査協会の予約専用の番号に電話して、音声案内に従って番号を入力し、予約を行います。

 

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王

A feed could not be found at http://webillion.net/kuruma-kaitori/feed/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

コメントは受け付けていません。