最近の買取店にあっては事故車なども買い取りしてくれるところも増えてきました。
ですが、そういった買取店の中には怪しい店や危険なお店も存在します。
今回はそういった危ないお店の特徴や代表的な手口について紹介していきたいと思います。

 

車検予約 キャンセル

 

○『なんでも1万円』で引き取る買取店

事故車に相応しい査定額というのは、実は車業界においても明確に定められていません。
それが素人ともなれば尚更のこと、わかるわけがありません。

買取業者の中には、こういった無知を利用して非常に安い査定金額を提示し、強引に車を攫っていこうとする悪徳業者も存在します。

これらの業者で多いのは査定額『1万円』です。
車の状態の如何に関わらず1万円で提示してきます。
このような業者に査定を依頼した場合、査定のタイミングでレッカー車がやってきて、そのまま強引に車を持って行こうとすることもあります。

例えその提示された金額に満足がいっていない場合でも「すでにレッカー者を持ってきている」「事故車の買取価格はどこでも一緒」「通常事故車は引き取らない」などと強引な理由をつけて、とにかく車を持って行こうとします。
強引に業者に迫られることで、その迫力に負けて契約してしまったケースもあります。
こういった不自然さが気になる場合は止めた方が良いでしょう。

 

○名義変更をしない

車を買い取るにあたって、廃車の手続きや名義変更の手続きなど各種手続きをしなければなりません。
これらの手続きはプロが行うにはさほど難しいことでもないのですが、一般の人が行うには多少厄介なものとなっています。

いい加減な業者においてはこれらの手続きを怠る傾向にあり、このような業者に売った場合には、自動車税の納付書が送られてくる場合や、駐車違反の罰金の請求がくるなどといったケースも存在します。
このようなトラブルが発生して買取店に連絡・確認をしようとしても、その買取店が倒産・廃業していて連絡が取れないことすらあります。

対策としては、名義変更の期日や料金について明記しているところを利用することです。

 

○振り込まれた金額が査定時の金額と違う

買取をすませていざ振り込まれた際、はじめに約束した金額より安いといったケースもあります。
レッカー代や名義変更料といった名目で代金から差し引いて振り込み、あとから伝えるといった手口です。

このような場合聞いていないなどと言っても相手にされません。
はじめからまともに支払うつもりがないのです。
口約束などでの買取はトラブルが発生しやすいので絶対に避けてください。

 

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

コメントは受け付けていません。