2016-10-28 買取について

中古車売るなら「買取」と「下取り」どっちがお得?

 

「今乗っている車を売って次の車に乗り換えたいけど、買取業者に買い取ってもらうか、

それともディーラーで下取りしてもらうのか、どっちの方が良いの?」

 

と、このようにお悩みの方は多いでしょう。

 

ちょっとでも愛車を高く売る為に、

実際にお得なのはどっちなのか?

 

今回は中古車を高く売るテクニックについて

詳しくご紹介させていただきます。

 

車検予約

 

▼社外品オプションの有無をチェック!

第一に、「社外品オプション」の有無について

チェックしましょう。

 

購入時から搭載されていた「メーカー純正品」の

オプションではなく、後から付けた

社外品オプションは大きく査定額に影響します。

 

一般的には、よっぽど悪趣味なパーツでも

付けていない限り、買取業者の買取査定では

社外品オプションはプラス査定になる可能性が高いです。

 

ですが、下取りに出す場合社外品オプションは

査定対象外となります。

 

その為、社外品オプションを付けており

純正品を紛失しているといったケースでは、

買取業者で買取してもらった方がお得に買い取りしてもらえる可能性が

高いでしょう。

 

但し、必ずしも社外品オプションが

プラス査定になるとは限らないので注意しましょう。

 

不人気なパーツ等の場合はマイナス査定の

対象となる場合もあります。

 

その為、純正品はなるべく綺麗な状態で

保存しておきたいものです。

 

▼中古車を売る「タイミング」

また、中古車を売る際には、中古車の相場が変動する

時期についても考慮する必要があります。

 

中古車が安く売られうる時期に

車を売っても、

高額査定を勝ち取ることはできません。

 

一般的には、春先に大量に仕入れを行った

在庫が余る時期、

5~8月は中古車価格が安くなります。

 

当然この時期に買取査定を受けて

高い査定額を出すことは難しくなります。

 

売れ残りが余っているような状態で

商品を高く仕入れてもメリットが薄い為です。

 

一方で、下取りに関しては市場相場の影響を

さほど受けません。

 

下取り価格の基準は「下取り基本価格表」に基いて

算出される為です。

 

その為、時期に関わらず安定した査定額で

査定してもらえます。

 

▼結論:両方査定に出してみよう!

さて、ここまで買取と下取りについて

解説させていただきましたが、

最も良いのは「買取」と「下取り」の双方で

査定に出すことでしょう。

 

買取と下取りにはそれぞれ

メリット・デメリットが存在しますが、

査定を行うのは結局のところ「人間」です。

 

決められたルールの中のみで

金額が決定されるわけではありません。

 

ですから、上記のポイントも踏まえつつ、

複数の査定に出して比較検討するようにしましょう。

 

京都府のカー&バイク情報

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

新規コメントの書き込み