車検といえば、一般的にはディーラーを想像する人が多いのではないでしょうか?

ですが、ディーラー車検以外にも車検を引き受けてくれる業者は様々なものが存在します。

今回は特に『整備工場』及び『ガソリンスタンド』にスポットを当てて紹介させていただきたいと思います。

 

整備工場

整備工場で車検を受ける場合、ディーラーでの車検と比較すると、費用を大幅に削減することができるのがメリットとなります。

また、整備工場で勤務するスタッフには車が大好きで堪らないという人が多い傾向にあり、車が好きなオーナーの場合、スタッフと車を通して濃いコミュニケーションができますから、仲良くなることで自分の希望する条件により合った車検にすることができます。

その他、パーツの既成品、社外品等の拘りが無い場合が多い為、どこのメーカーの車でも、中古車でも受け入れてもらいやすい、といった点が挙げられます。

ただし、デメリットとしてはそのメーカーの専門であるディーラー車検などと比較した場合、点検・整備の信頼性がやや落ちるということが挙げられるでしょう。

広く浅くどんなメーカーの自動車でもオープンに受け入れてくれますが、それぞれの車について深いところまでの知識、及び技術は専門のディーラーに比べて劣ります。

これに関しては依頼する店舗、スタッフによって差がでますので、当たり外れが大きくなります。

 

車検予約 トヨタ

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでもまた、車検を受けることができる場合があります。

行き付けのスタンドがあるのであれば、一度聞いてみると良いでしょう。

馴染みのスタンドで車検を受けることができれば、相談もしやすく、気軽に依頼することができます。

また、24時間営業のスタンドでは時間を気にすること無くいつでも持ち込むことができます。

注意点としては、ガソリンスタンドでは受付を行っていますが、そのスタンドで車検の作業を行ってくれるというわけではありません。

スタンドに車検を依頼する場合、その系列の整備工場もしくは提携している整備工場に持ち込まれて車検が行われることになります。

加えて、上記の理由から受付対応を行うスタッフは車検の知識が浅いということもあり、きちんと案内してもらえないという危険性もあります。

また、受付と実際に作業を行う整備工場は異なるため、どこかでトラブルが発生した場合、その責任が曖昧であるということもデメリットでしょう。

整備工場の車検にもガソリンスタンドの車検にもそれぞれ異なるメリット・デメリットが存在します。

また、車検専門フランチャイズ店やカーショップの他、自分で車検場に持ち込むユーザー車検など、多種多様の車検が存在しますので、車の状態や自分の経済状況とも照らしあわせて、可能な限り自分の望む条件にあった車検を受け入れてくれるところを探してみましょう。

インターネットの無料一括見積りなども活用してみると良いかもしれません。

 

大阪府のラーメンのグルメ情報

 


>>激安車検ならコチラ
車検をやめて買取してもらうなら「ユーポス
トラックを一番高く買い取ってくれます「トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】
バイクを売るならやっぱり「バイクを売るならバイク王











コメントは受け付けていません。