私は、札幌に住んでいます。

 

不妊治療をしているので、

もし妊娠した時の場合に事前に自分の住んでいる自治体では

どんなサポートをしてくれるのか不安になってしまったので、

見てみることにしました。

 

全部負担をしてくれたら良かったんですが、

一部だけというのがちょっと…でも、贅沢も言っていられませんね。

 

一部だとしても、負担してくれればそれだけ安くなりますからね。

 

やっぱり、妊娠するにあたって心配なのが女性器の病気なんですよね。

 

女性器が病気だと、安心して妊娠もできませんからね。

 

そういう検査も、自治体でサポートがあるようです。

 

これで、何もなければ安心して妊娠することができます。

 

札幌で妊娠しても、安心して検診を受けることができます。

 

だいたい必要な検診の回数分は、サポートしてくれるようです。

 

これは、凄く嬉しいです。

 

嬉しくて、旦那と一緒に大喜びしちゃいましたよ。

 

にしても、検査項目がたくさんあるんだな…って、思っちゃいましたよ。

 

絶対 妊娠する方法

 

その中にも、やっぱり女性器の病気に関しての検査項目も入っていました。

 

それでも、いろいろな話を聞くと妊娠しただけでも検診の費用だけでも

相当かかってしまうんですよね。

 

それと、妊婦用の服や下着なども必要ですし、

生まれてくる赤ちゃんのための物も用意してあげたいですよね。

 

初めてなら、なおさら用意してあげたいと思います。

 

出産のために入院したりする費用だって、必要です。

 

そして、出産費用も含め全部で50万円くらいは用意しておくと、

安心のような気がします。

 

安く済んで、あまったらそれはそれで最高に嬉しいですよ。

 

あまってほしいと、願いますよ。

 

それに、少しだとしても戻ってきてほしいと思います。

 

確定申告をすることで、少しでも戻ってくる可能性があるみたいですね。

 

私も、その時は申告をしようと思います。

 

最終的な支払いが、安くなるのならお財布が助かります。

 

不妊治療を受けている身としとしてはまず妊娠できることじたいが羨ましく思えます。

 

それなのに、中絶をする人がいるんです。

 

そんなに、赤ちゃんがほしくないのであれば、子作りすべきではありません。

 

私は、思うことがあります。

 

それは、中絶しようとしている赤ちゃんを不妊治療中の夫婦へ渡すというものが

良いと思うんです。

 

こう書くと、人身売買とか変に思う人もいるかもしれません。

 

そうではなく、養子として迎え入れれば何も問題はないと思います。

 

それでも、中絶する女性がいるのは事実なんですよね。

 

まぁ、望んでいない赤ちゃんだからこそ、

産みたくないというのも同じ女だからわからなくもないですけどね。

 

赤ちゃんを産むということは、命を懸けているんですからね。

 

でも、気になるのは中絶を考えた場合の費用のことですよね。

 

中絶をする周期によって、安いところから高いところまでありますね。

 

それ以外のことでも、費用が掛かるようですね。

 

やっぱり、女性の体もですが心もデリケートですからね。

 

両方共健康になれるようにしないといけませんからね。

 

 


>>妊娠したいあなたのための不妊解決法【不妊解決リンク】

自宅で妊娠力を高める方法


WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


コメントは受け付けていません。