『背中ニキビ』が発生する原因とその治し方を徹底解説!

背中にできたニキビに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

背中ニキビを治すためには、まずは原因と正しいケアの方法を学ぶことが大切です。

背中の開いたドレスを着ることができるような綺麗な肌になる為にも、顔のケアだけではなく、背中のスキンケアにも注目してみましょう。

 

背中ニキビの原因

背中にできるニキビの原因は一つではありません。

いくつかの原因が絡まって作用し、背中ニキビが発生します。

ニキビができる第一段階としては、肌の感想を筆頭に、睡眠不足や疲労といった身体的ストレス、精神的ストレスが挙げられます。

強いストレスを感じることで、自律神経の内、交感神経が活発になって優位となることで、男性ホルモンが過剰分泌されることによって、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

男性ホルモンは皮脂分泌の促進や角栓の発生のほか、毛穴を縮小させる性質を持っています。

入り口が縮小した毛穴に角栓が詰まってしまうことで、皮脂が閉じ込められてしまい、これが『白ニキビ』となります。

 

ニキビを悪化させるマラセチア菌とは

白ニキビは悪化しなければそのまま自然に治るケースが多いのですが、そう上手くはいかないもので、人の皮膚にはマラセチア菌という菌が棲んでいます。

この菌は皮脂を好む性質があり、皮脂が閉じ込められておこる白ニキビの中は絶好の環境となります。

ニキビの中にマラセチア菌が入り込んでしまうと、皮脂を餌として一気に増殖し、皮脂に含まれているトリグリセリドを遊離脂肪酸という刺激物質に変化させてしまいます。

これによって毛穴の内部で炎症が発生してしまい、赤く腫れてしまって本格的なニキビへと悪化します。

こうなってしまうと自然治癒は難しく、治った後もニキビ跡が残ってしまい、大きなマイナスとなってしまう確率が高くなります。

 

背中ニキビを治す為には?

もし背中ニキビが大量に発生してしまった場合には、皮膚科を頼るしか方法はありませんが、軽度のものであれば自分でケアすることができます。

そもそもの原因となる、毛穴の縮小、及び角栓が発生しなければ背中ニキビは生まれませんから、背中の保湿ケアを徹底的にして、日頃から身体的・精神的ストレスの少ない生活習慣を心がけることです。

加えて、シャンプーに含まれているシリコンが毛穴の詰まりを増長させてしまうということがありますので、ノンシリコンタイプのシャンピーに替えることで、背中ニキビを改善することに繋がります。

また、ビタミンCには皮脂が過剰分泌するのを抑制する性質があることから、ビタミンC誘導体を含む化粧水や美容液等でケアすることで、効果的にニキビを予防・改善することができます。

 



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事


WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ