背中の洗い方とニキビ

背中はなかなか自分で状態を確認することが難しい部位ですが、顔と違ってついケアを怠りがちな部分でもあります。

きちんとしたケアをしていかないとニキビができてしまうことがあるので注意が必要です。

背中を洗う時には刺激の強いブラシを使わないようにしてください。

また使用するボディソープも適当に選ばずに自分の肌の状態にもっとも合った商品を選択することが大切です。

さらに背中を洗う時の強さも肌の美しさと関連があります。

 

優しい刺激のスポンジがお勧め

背中を洗う時には刺激の少ないものを使用することが大切です。

強い刺激を感じるようなボディタオルやスポンジなどを使用すると肌に必要な潤いが除去され、体は防御反応として皮脂を過剰に分泌するようになります。

それがニキビの原因になります。

肌に必要な潤いまでも除去しない肌に優しいスポンジを選んで毎日入浴時に使用することが大切です。

また使用したスポンジは洗浄成分が一切残った状態にならないように、何度もすすぎをしておきます。

洗浄成分が残った不潔なスポンジを使って背中を洗うとシミやニキビの原因になります。

 

潤いを残す肌に優しいボディソープを選ぶ

 

肌の潤いは大切なものです。潤いを除去してしまう様な洗浄料を使うと皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。

これによってニキビができやすい肌になってしまうのです。

ですから肌に優しい洗浄料を選択することが大切です。

洗い終わっても肌がしっとりとしている状態になる商品が最も自分の肌に合っています。

また乾燥肌の方は保湿成分が多い商品がお勧めです。保湿成分はなるべく自然由来のものがいいでしょう。

 

優しく背中を洗うことが重要

肌に優しいボディスポンジであっても強く擦るように洗うと肌の潤いが除去されてしまいます。

ですから手に力を入れずに優しく肌を洗うことをいつも心掛けるようにしてください。

また時間をかけて洗うと肌に負担を与えてしまいます。

ですから適度な時間で洗い終わるように心掛けてください。

肌の潤いを守りながら汚れだけを除去することで肌をいつまでも美しく保つことができます。

またニキビができにくい状態にしていくことができます。

特に冬場は潤いが少ない状態ですし、肌が乾燥しています。

こんな時はさらに肌を優しく扱っていかなければなりません。

肌が乾燥してしまうという方は冬の時期だけは手のひらで洗うようにするといいでしょう。

手の平だけでは何となく洗った気がしないという方は時々スポンジを使うなどして調節するといいのではないでしょうか。

 



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事


WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ