牛乳はニキビの原因になる

ニキビには、多くの治し方が用意されており、治療法やすぐ治す方法をさまざまに知っている人も多いでしょう。

しかし、原因については意外に知られていません。

たとえば紫外線などもニキビの原因になりえますが、そんななかで牛乳がニキビの原因になる、という説があります。

これは果たして真実なのでしょうか?

 

牛乳をたくさん飲むと、ニキビができるという報告があるそうです。

牛乳に含まれる成分が、成長ホルモンの一種の濃度を上昇させ、それがニキビにつながるのだとか。

どういうことかというと、牛乳はインシュリン、そして、IGF-1というインシュリンに似た性質を持つ成分を身体のなかで増やす働きがあります。

この2種類はポリペプチド・ホルモンに属するもので、ニキビの原因となるのです。

ニキビができるには、アンドロゲン受容体という男性ホルモン受容体の働きが重要になってくるのですが、この2種類のポリペプチド・ホルモンはこのアンドロゲン受容体を働かせる効果をもつのです。

このようなわけで、牛乳はニキビの原因となるのです。

 

しかし、専門家の中には牛乳や乳製品が必ずしもニキビに関係しているわけではない、と言う人もいます。

明らかにニキビの原因が牛乳や乳製品であるなら、摂取を控えましょう。

ただ、「ニキビになりたくないから牛乳やチーズはもう摂取しない」という態度はさけた方がよいでしょう。

このような乳製品は、健康に対するプラスの効果も非常に大きいものだからです。

ご存知のように、牛乳やチーズに含まれているカルシウムは骨や歯の形成に欠かせない栄養素で、しかも、現代人の食生活ではなかなか十分に摂取しきれないものです。

もし、ニキビに悩んでおり、その原因が牛乳あるいは乳製品であると確信できるなら、その摂取をやめてみるのもひとつの手でしょう。

しかし、先に述べたように、乳製品の健康への貢献度にはあまりにも大きなものがあります。

ニキビ予防と乳製品の摂取という2つを両立させるために、有効なのが脱脂乳を摂取するという方法です。

日本では、「脱脂粉乳」という呼び名で知られていることも多いのがこの脱脂乳。

ニキビの原因になりにくいため、おすすめなのです。

 

また、味の面などでそれに抵抗がある、という方なら、ひとまず低温殺菌された乳製品をやめ、生乳、あるいは有機牛乳に変えてみる、という手もあります。

アーモンドミルクやココナッツミルクもおすすめですが、糖を添加していない、無農薬のものを選ぶようにしてください。

 



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事


WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ