季節の変わり目になるとニキビができる原因は?

どうして季節の変わり目になるとニキビができるのか?

 

Q.

5年くらい前からニキビに困っています。

 

冬の終わりから春にかけて、

また夏の終わりごろになると治りかけたニキビ

また悪化してしまいます。

 

どうにかしてきれいに治せないものでしょうか?

(19歳・女性・大学生)

ニキビ 炎症 うつる 遺伝 悪化

 

A.

人の肌は季節の変化にともなって状態が

変わっていきます。

 

例えば冬場は日光が穏やかで紫外線の量も

多くないので、

表皮は一年の中で一番薄くなります。

 

春になり気温が上がって来ると表皮は厚みを増し、

皮脂や汗がよく分泌するようになります。

 

紫外線が最も多い夏の日差しを受ける準備を

しているのです。

 

そして秋にはまた表皮が薄くなっていきます。

 

人間の肌は大体このような周期で変化し、

季節が変わる頃には肌は急に性状が変化するため

デリケートになるのです。

 

季節の変わり目は身体の調子が悪くなりやすいのと

同様に、

この頃にはニキビがひどくなるという人が多くいます。

 

冬から春を迎えるころは皮脂の分泌が高まるのに、

表皮が厚いと皮脂が表面にでることができず、

詰まってしまいます。

 

また秋には本当は表皮は薄くなるものですが、

夏に日焼けしすぎて表皮が厚くなっていると

皮脂が詰まり、

肌荒れの原因となってしまうのです。

 

ニキビが良くなりかけていても、

このシーズンにしっかり気を付けないと

またひどくなってしまうのです。

 

季節の変わり目というのは、

そうでなくても皮脂が表面に出にくい状態だということを

頭において、

いつもよりもっと肌の手入れをしたり、

生活面でも気を付けてニキビを悪化させない配慮が

必要となります。



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事












ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ