ニキビに効果的な日頃のスキンケア

「甘いものは別腹~♪」

これは女性なら一度入ったことがあるかもしれない言葉で、

私はこれまで数え切れないほど発してきた言葉でもあります(笑)

 

疲れてると甘いもの欲しくなるよね、と言いつつ、

ランチの後にゆっくりスイーツを頬張る時間は至福のときです。

 

可愛らしいスイーツは見た目にも楽しめるし、

もちろん味もバツグンなので

一度で二度美味しいという言葉もふさわしいかもしれません。

 

しかし、二十歳を迎えたばかりの私にとって

甘いものは大敵でもあります。

 

前の日に「ちょっと食べ過ぎちゃったかな・・・」

という翌日の朝、

鏡を見ると「あー、やっぱり」と、

おでこや顎などに出来てしまうニキビを見てガッカリする日は少なくありません。

 

そのニキビが治ればまたすぐに

「甘いもの食べに行こう!」ってなるのですから、救いようがありません。

 

年齢的にもすぐに顔に出やすいのかもしれませんね。

 

もちろんニキビが出来たことは予想以上にショックですよ。

 

だからこそ、なんとかせねば!とニキビを見つけた朝だけでなく、

日ごろから私の年代のニキビに効果的と言われているスキンケアを使っています。

 

多分年齢にあったスキンケアというか、

ニキビにも違いがあると思うんですね。

 

なので、私の年代でニキビが出来やすい人に合うスキンケアを使うことが、

私のニキビの治し方なんです。

 

「甘いものを控えたらいいじゃない」と母によく言われます。

 

若いからすぐにカロリーを消費するんだろうけど、

母さんぐらいの年代になってもそのまま食べ続けたら、すぐに体が大きくなるわよ~、

と脅されています(笑)

 

確かに、まだ20歳とは言っても

高校生のころに比べたら運動量は確実に減ってます。

 

なので体重計に乗って、

「あれ?」って思う頻度が多くなってきたのも事実なんですよね。

 

ニキビが出来やすい体質、

甘いものが大好き、最近運動不足・・・。

 

このままじゃ確かに母の言うとおり、

食べた分だけ体重が増えてしまう体質になりかねません。

 

ということで、最近では「食べたいから食べる!」というのを止めて、

ご褒美みたいな感覚で甘いものを食べるようにしています。

 

はい、食べるのをまったく止めるわけではありません(笑)

 

例えばテスト勉強中は甘いものを控えて、

テストが終わったらご褒美に友達とスイーツを食べにいく!という目標を立てると、

案外勉強も頑張れて一石二鳥でした。

 

テストの点数も目標立てるといいかもしれませんね。

 

甘いものには目がないのは、

きっと年を重ねてもきっと変わらないんでしょうね。

 

大阪府のカフェ・スイーツのグルメ情報

 



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事












ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ