背中ニキビを改善・予防するテクニック!

背中ニキビの原因は

ニキビが発生しやすい皮脂腺は顔、胸、肩甲骨周辺の背中に集中しています。

中でも背中については目で確認し辛いことから、痒みを感じてはじめてニキビの発生に気が付いた、ということも少なくないでしょう。

10代の頃はニキビなんて無縁だったのに、20代になってから急にニキビが・・と悩む人が増加しています。

これらは思春期にホルモンによって影響されて発生するニキビとは異なる原因で発生しています。

大人ニキビができる最大の原因は、ストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足等が挙げられます。

普段は目に見えないからといって、衣類に常に接している背中ニキビの場合、中々治癒しません。

パーティーや結婚式などで背中の開いたドレスを着るにも、困りモノです。

背中ニキビを退治する為には、生活習慣を見直さなければなりません。

 

背中ニキビを治す為には

顔、胸にはニキビはできないのに、背中ニキビだけ悪化してしまう、という人も少なくありません。

顔にできるニキビとは異なり、悪化してからようやく存在に気がつきますから、背中の痒みを感じて気がついた頃には慢性化してしまっており、治療が長引いてしまう場合が多いです。

もし痒み、痛みが酷い時には、皮膚科で受診してください。

炎症が強い場合や、もし重症化してしまった場合には、ニキビ跡が残ってしまうかもしれません。

背中ニキビの治療については、通常のニキビと同じく、ビタミンC誘導体を含有するローション、化粧水、毛穴を塞ぐ角質を取り除く為のピーリングが主となります。

ピーリングについてはクリニックのみだけではなく、自宅で簡単に実施することができます。

入浴の時にピーリング石鹸を使用することで、古くなった角質を除去するだけではなく、薬剤が肌に残るという恐れもなくなります。

また、入浴後は充分に保湿をするということも重要です。

自力でケアしきれないという場合には、クリニックやエステで相談してください。

 

背中ニキビの予防方法

10代を過ぎてから発症する背中ニキビの原因は、睡眠不足や食生活の乱れといった生活習慣の乱れです。

自律神経が乱れることでホルモンバランスが崩れ、肌のトラブルに繋がります。

これらを予防する為には、まずは今の生活習慣を改めて見直してみることが大切です。

規則的な生活習慣を心がけて、睡眠時間はきちんと確保してください。

また、ビタミン類を豊富に含む食事を取り、栄養のバランスも考えなければなりません。

仕事の都合等、睡眠時間が確保できないという場合には、肌の新陳代謝が活発化する時間帯である10:00〜14:00の間に昼寝を取ることをオススメします。

きちんと睡眠を取ることで、身体的ストレスは勿論、精神的なストレスの軽減ともなります。

ストレスが溜まることで交感神経が刺激されてしまい、糖質コルチノイドが発生することでニキビの原因となります。

充分に睡眠時間を取るということは、ストレスを軽減して、ニキビを予防する最良の手段なのです。

 



人気ニキビケアランキング


1位ランキング バランシングライン
2位ランキング 大人のポツポツ専用サプリメント
3位ランキング 口コミで大ヒット!クレア


新着記事


WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


ニキビの治し方



sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ