車を高く売る5つのポイント!方法!査定売る前にやっておきたいことは?

車を高く売る5つのポイント!

 

できるだけお得に乗り換える為にも、

今乗っている愛車は出来る限り高く売りたいものです。

 

車をちょっとでも高く売りたいというあなたの為に、

中古車を高く売るオトクなテクニックをご紹介致します。

 

▼1.洗車は必須!

車を売るとなったら、

兎にも角にも洗車は絶対に欠かせません。

 

特にワックスがけを行っておくことで

見た目の印象は大きく異なります。

 

ワックスは車体にツヤが出て、

細かいキズが目立ちにくくなる為オススメです。

 

また、車外は勿論、

車内の掃除も念入りに行なっておきましょう。

 

車内がゴミだらけだとイメージが悪くなり、

査定額に影響を及ぼす場合があります。

 

愛車をキレイな状態にして持ち込むということは

車を売る上で最低限必須の「マナー」です。

 

2.車の「臭い」は査定に影響する!?

車内の臭いというものは乗っている本人には気付きにくいものですが、

他人にとっては耐えられないほどの臭いという場合もあります。

 

車内は密閉空間ですから臭いが籠もりやすく、

タバコや芳香剤、香水やペットなどに臭いには特に注意しましょう。

 

一般の車用品店で販売している消臭グッズでも

かなりの消臭効果が見込めますから、ニオイ対策も行っておきましょう。

 

▼3.「キズ」「凹み」は修理せずに査定に出したほうがオトク!

車体に大きなキズや凹みがあると当然査定額は下がりますから、

修理してから査定に出した方が良いと思われがちです。

 

ですが、実はそのまま査定に出した方が結果的に得になる場合が

ほとんどなのです。

 

何万円も出してキズや凹みを修理したとしても、

修理にかかった費用分上乗せして査定してもらえるかといえば、

決してそうではありません。

 

修理費が査定時の上乗せ分の費用を上回り、

足が出ることの方が多いのです。

 

▼4.車検は出さず売るべし!

実は車検は査定額にはほとんど影響しません。

 

車検の時期が近くとも、

車検には出さずに査定に出しましょう。

 

▼5.「オプション」「社外品」はプラス評価!

メーカーのオプションが付いている場合や

カーナビ、エアロ等、社外品が付いている場合については、

査定ではプラス評価になることがほとんどです。

 

特にメーカーオプションで付いている純正品については、

ほぼ確実にプラス評価になると考えて問題ないでしょう。

 

ただし、社外品についてはマイナス評価になるケースもある為

注意しなければなりません。

 

一般的に、ディーラーで下取りに出す場合には社外品は

マイナス評価となる傾向にありますが、

中古車買取専門業者であれば、社外品もプラス評価となり、

高額で買い取りしてくれる傾向にあります。

 

京都府のカー&バイク情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です