【質問】

子育てが終わった方、子育て中の方にお聞きします。

私は、感情的に母親が嫌いです。
母親も、私の事が嫌いです。
父親は、気性の激しい人ですが、私に対する愛情は感じられました。

なので、父親は一時期嫌いな時期もありましたが、

やはり頼りにはしてるし、感情的に嫌い!って事はありません。

ですが、母親に対しては違います。
私は、母親は感情的に嫌いですし、信用もしてません。
母は、今でもそうですが、末っ子、つまり私の妹は溺愛です。

嫁に行った娘でも可愛くて仕方なく、また妹のダンナ(娘婿)や妹の友達も可愛いかわいいしてます。
反対に、私は可愛くない娘で、私の主人や私の友達の事までけなしたりしてます。
口に出すと、
「被害妄想だ!」
「本当、ひがみっぽくて嫌な子!」
と言われるので、あえて言いませんが、
母には何も話す気はないですし、もう何もする気はないです。

本当、感情的に嫌いなんです。

でも、何でこんなんになってしまったんだろう…とふと思いました。
母の、私に対する対応が一体どこで間違ったのかな…と。
小学生の頃に、
「あんたなんかいらない!」
「あんたなんか産まなきゃよかった!」
「私は〇〇←妹は可愛いけど、あんたなんか可愛いと思ったことなんか一度もない!」
って言われたからかなぁ~、
思春期の時期の対応が…だったからかなぁ~、
大人になっても、あれこれ指図ばかりしてたからかなぁ~、
やっぱり、ずーっと妹と愛情の差をつけてたからかなぁ~と。

一概に、母ばかりではないとは思うんですが、どーしても無理です。

で、今自分も子育てをしてて、自分のように深い溝が入らないような子育てをしたいと模索中です。
子育てって、いつの時期が最重要ですか?

やっぱり、思春期の時の対応が最重要ですか?

 

【回答】
子育てで「この時期が最も大事!!」っていうのはないんじゃないかな~って思います。
みんな同じ大きさのコップを持っていて、愛情をもらえて、

その愛情を上手に受け取れたらコップが満たされていく…。
そんな感じなんじゃないかなと思うからです。
だから大人になってもカラッポの人もいれば成人前で満タンの人もいる。

ただ、子供の頃にそのコップをある程度満たしてやらないと、

大人になってからだと注ぐのも受け取るのも難しくなるから、

「重要な時期は?」という質問に敢えて答えを出さなければならないとしたら、

「幼少時期」なのかもしれませんね☆

だけど、「愛情を注ぐ」というのは簡単そうですごく難しい。

だって、どんなに自分が我が子を愛おしいと思っても、

どんなに愛情一杯に育てたつもりでいても、

肝心の「我が子」が上手に受け取ってくれるとは限らない。
そして親も、子供が望んでいる事を的確に把握しているとも限らないからです。

兄弟がいれば必ず「競争相手」となり、

それは愛情の比べっこをする対象に必然的になってしまいます。

だから余計に厄介なんだろうな~と、私は思います。

私は5人きょうだいです。5人もいると性格もそれぞれでね^^;;

母の行動一つにそれぞれみんな違った見解をしたりします。

冷静に判断できる子もいればひがみ根性一杯に解釈する子もいる。

そういうのを見てきたから、親が子に与える愛情の難しさをすごく感じるのです。

「公平に」する事が相手によっては「不公平」になってしまう事もあるからです。
私にも子供が二人いるけれど、性格もタイプも違います。

例えば私が二人に同じように何かをしてあげて、「嬉しい!」と一人は言うけど、

もう一人は「自分でやりたかった!」と泣く事もあります^^;;

これは一人の子のコップには注げたけど、

もう一人の子のコップには注げなかったってこと。

そんなのを思いながらつくづく「子育てってむっずかしいな~!!」と思うんですよ(笑)

愛情とは別に子供との相性もありますしね。

まぁそんな母の苦労も子供を産んでしみじみ分かった事ですけど☆

貴女のお母さんは失礼ですが、そういった意味では幼いのかも知れませんね^^;

先を見据えて行動できない、言葉を選べないという部分があるのかもしれない。

そういう「母のダメな部分」が分かってこそ、

母子の関係がまた少し良いように変わってくるモンなんだろうなと

(私の経験では)思えたりしました。

でも~…子供(我が子)は可愛いですよね*^-^*愛情の差云々より、その気持ちがまず大事だと思います。

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1372867873

 

 

【質問】
子育てに疲れ、家事が進みません。5歳、1歳の子供がいます。

夫は仕事が忙しく、実家の親も病気で頼れません。

過去に心臓手術したことがあり、虚弱体質か、一人で子育ては疲れます。
最近、断乳でき楽になりましたが、1年半寝不足でフラフラでした。

その疲労が蓄積されているのか、朝、幼稚園に送り出してから、洗濯をして、

予定や買い物がある日は、出かけますが、帰ってきてどっと、疲れます。
予定のない日でも、洗濯を干すと何もやりたくなく、

掃除が気になりながらも2,3時間ネットをしてだらだらしてしまいます。
(昼食は用意して、下の子に食べさせ、自分も食べるけど、洗物はせず)

この時間は、唯一、自分の時間で楽しいです。

でも、この時間、家事を済ませてしまえば、夜、楽だと分かっていてもできません。

ネット依存症でしょうか?
上の子が幼稚園から帰り、夕飯作り、子供に食べさせ、お風呂に入れて、21時に寝かしつける。

夜は、もう何もしたくなくて、寝る。

家の中は、ほこりはたまるし、水周りはあまり掃除が行き届かず。

気にはなるものの、できなくて自己嫌悪。
夫は、そんなに気にするほど、散らかってないし、汚くないよと言ってくれますが。

夫も疲れているので、帰ってからは食べて寝るだけだし、休みの日は二人で、

平日できてない雑用や買い物に行って、子供を外で遊びに連れて行くと、

後は二人とも何もしたくなくて。

また、掃除などはできません。

掃除だけでなく、写真や動画をDVDに移したりなどの雑用も進まず、

溜まっていく一方で気にしつつもできない。
家事や育児で最低限やらなきゃいけないことはやっていますが、

子供が小さいうちは、こんなものでしょうか?
それとも、皆、もっとちゃんとやっていますか?

もっと、親に頼れたらと親に愚痴をこぼすと、

「人に頼ろうとする考えを捨てなさい。あんたはまだ甘い」と言われてしまいます。
地方だからか、ママ友は実家に週2,3回行き、のんびりしている人も多く、

いいなーと思ってしまいます。
ママたち程は求めませんが、月1でも、そうできたらなとか。
私は甘いですか?
同じような環境の人で、うまくやっている人はいますか?

いい方法、考え方があったら教えて欲しいです。

ちなみに、仕事が多忙で疲れ、7年前に欝で2年通院していました。

その後、良くなり、今は鬱診断しても鬱の判定なしです。
欝のような辛さはないですが、疲れやすいのは予備軍かなとも思ったり・・・。

 

【回答】
子育てをまだ経験していない私が言うのも全く参考にもアドバイスにもならないと思うんですが

旦那さんがお仕事で忙しいのはまだしも

ご両親はだいぶ厳しい方なのですね。
どういったご病気かは分かりませんが、昔の方ですと、

子育ては女が1人でやって当たり前って考えなのでしょうか?

昔と比べると現代のママさん達の子育てする環境は明らかに悪くなっています。
1人で全てを完璧にこなしたい真面目さゆえに、

閉鎖的な子育てになってしまっていると私は思っています。

集団家族が核家族化して自分の母、義母にも頼れず、旦那さんは忙しいわで
子供には私しかいない
という母親だからこそ、肉体的負担はもちろん精神的負担が多くかかるのだと思います。

ネット依存はあなたの唯一のストレスのはけ口なんだと思います。
ネット依存と聞くと聞こえは悪いでしょうが、

あなたの唯一のストレスのはけ口を無くしてしまったらあなたの中のバランス、

崩れてしまいませんか?

完璧にこなしたい気持ちはよく分かります。
ですが、自分の全てを犠牲にしてまでの子育てほど辛いものはありません。

所々ずぼらで私は構わないと思います。
ご両親に甘いと言われようが、あなたが壊れてしまう前に助けを求めるべきです。

自分が壊れてしまったが故に今日、聞かない日はないほどに虐待等のニュースがやまないのだと思います。
みんな最初はあなたみたいに真面目にちゃんとこなしたいと思って頑張ってたはずです。

どうかこの子育てのしにくい社会に負けないで下さい。
両親に頼らないから偉いとかではなく、自分1人で家庭を支えることが当たり前でもなく、

助けを求めて声を上げることの方が、私は大事だと思いますよ。

偉そうにすいません。
でも、あなた自身のために頑張って下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1282588597

 

 

【質問】

子育てサロンのようなところで話に夢中になっていて、

子供を見ていないママさんが目につくのですが、みなさんはどう思いますか。
1才3ヶ月の息子がいます。
最近、子育てサロンや児童館、親子カフェなどへ遊びに行くようになりました。
そういうところに行くと目につくところなのですが、ママ同士が話に夢中になりすぎて、

自分の子供のことを全く見ていない方が多いように感じます。

偉そうなことを言っていますが、実は私自身も3ヶ月くらい前に、

ママさんと話に夢中になりすぎて、息子から目を離した瞬間、

息子が置いてあった大きなパーテーションを倒してしました。
本当に一瞬、目を離したときの出来事でした。
幸い、他の子が近くにいなかったので、誰も怪我をせずに済みましたが、

もし、他の子がいたら…と考えるとゾッとしました。
それからは絶対に目を離さないようにしていますが、

その代わり、他のママと会話はできません…

先日も同じ月齢の子をもつママ友達と親子カフェに行ったのですが、

他のママさんは自由に子供を遊ばせて、お話に夢中、子供がどこへ行こうがお構いなしでした。
私は動き回る息子を監視していたため、ママさんたちとあまり会話ができず、

帰宅してから何しにいったんだろう?と思いました。

「子供から目を離さない」ということは鉄則ですが、

「誰かが見ているだろう」というママさんが多いように感じるのは私だけでしょうか。
子育てサロンに行くと、一体、この子の親は誰なの???ってくらい、

自由に遊ばせているママを見るとイライラしてしまいます。
そして、いつも会うママ友達も話に夢中で、子供のことを見ていない人が多く、

「ちゃんと自分の子供のこと見ろよ」と言いたくなる自分もいて、最近、イライラしっぱなしです。。。
(もしかしたら、話に夢中になりながら、監視もしているのかもしれませんが…。)

みなさんはそういう所に行った際、どう感じていますか?

 

【回答】

子育てサロン を勘違いされているんでしょうね・・・・・・・
児童館のサークルなんかでもよくありますよ。
我が子を見ていない保護者さん達。
子供同士が喧嘩しておもちゃの取り合いからとっくみあいになってるのに

笑顔でお茶飲んでるママ達・・・・・

それと同じ様なことですが、お散歩中に手を離して歩かせている親子も見かけますね。
我が息子は 小学二年生ですが、それでも駐車場などでは手を離したらダメと教えております。

子育てカフェだなんだで 子どもから目を、手を離すような方はどこへ行っても

子どもの危険を予測できないのでしょうね。
主様のように 一度でも ヒヤッとした体験がおありになると分かることなのかもしれませんが、

それでは遅い時もありますものね。

私は、同じように目を離さぬ親御さんを見つけ、

お互いに子どもを抱きかかえながら談笑してましたよ。
「目を離せませんよね^^」なんて会話で盛り上がりました。
かといって 天使の羽みたいなリードつけてる親御さんもどうかと思いますけどね。

ちょっと失念しましたけど
乳児は肌を離さず
園児は手を離さず
児童は目を離さず
生徒は心を離さず

みたいな感じだったかな

読んで泣けました。全くその通りだと。

カフェで一所懸命「ママの側から離れちゃダメよ♪危ないでしょ」って

言っておいて下さい。
きっと聞かれている人達の中にも「あぁそうかな」って

改心される方がいらっしゃるでしょうから。

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488984554

 

 

【質問】

子育てにハマりすぎて子育て以外にあまり興味がわきません…。

2歳の母親、主婦です。

最近ふと、この2年間で自分自身の成長って何があったんだろう…と思います。
独身時代は資格を取ったり勉強したり、仕事の中で出来ることや分かることが増えて、

自分の成長を感じる機会があったのですが、

子育てに追われていると子どもはぐんぐん成長するけど私自身は止まっているか、

むしろ退化している気がします。
出産前は絵を描くことが趣味でしたが、子育てをしてから描くことも殆ど無くなりました。
描けるようなまとまった時間がないのも理由の一つですが、

絵に対する情熱や意欲みたいなものも無くなってしまったような気がします。
子育てにハマって

(良い意味で。子育てが面白くて最近では発達心理や児童心理の書籍を読み漁っています。)

いるんだと思います。
でも、このままそれこそ子どもが成人するなど子育てがひと段落した時に、

自分に何もなくなっているのではないかと不安になります。
同じような気持ちを持つママさんいらっしゃいますか?
また、子育て中でも自分を磨くためにこんな努力をしているという例がありましたら合わせて伺いたいです。
宜しくお願いします。

 

【回答】
子育てにはまったまま突っ走ってしまい、もう子供が18歳と15歳になってしまった母です。
本当に楽しい日々でした。今も楽しくて幸せで、時間が止まってほしいと日々思っています。
そうはいかないのですが。

もう子育て最終局面を迎え、子育てにはまってきた私ですが、自分に何にもないとは全く思いません。
子供を通して出会えたたくさんの人や、子供を育てていくうえで身に付けた色々なこと。

子供に教わった新しい価値観。
出産前の私と比べたら相当成長していると思いますし、代わっていると思います。

自分の成長って勉強とか資格とかわかりやすいことばかりではないと思います。
忍耐力や根気強さ、自分のために生きないことなど、内面は相当成長していませんか?
家事能力やとくに料理なんて、子供をきちんと育てて入れば相当うまくなるはずです。

私は自分より大切な命と思える存在のお世話をしているだけで、人は磨かれていくと思います。
資格や仕事がいくらあっても、人に愛されなければそれは輝かないのではないでしょうか?

子供が幸せを感じながら成長し、

希望を持って社会に出ていけるように育てるのは片手間ではできません。
きちんと子供に向き合って育ててこそ見える景色はあると思います。

評価を求めずに充実できるのは子育てだと思います。
それにはまっていると自らおっしゃられるなら、

余計なことは考えずそのまま突っ走ったら幸せな時間を過ごせると思います。

もちろん本を読んだり、色々なスキルを磨いたりすることも大切だと思います。
私も元々発達心理を学んだこともあり、そういった本は大好きでよく見ました。
でも、子供が小さなうちはまず、目の前の子供をしっかり見て、

面白がってあげることが結果親子の幸せにつながる気がしますよ。

楽しい日々を送ってください。

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13129734753

 

 


育児グッズ


育児に疲れたら


女性らしく




スポンサードリンク

新規コメントの書き込み