少し手加減するぐらいが丁度いいのよ、と母に言われた子育て。

妊娠中は「なるほど、ストレスためないための秘訣ってそういうことなのね」と理解していたはずなのに、いざ子供が生まれると、どうしても「しっかりしなくちゃいけない」という意識が芽生えて自分をいつのまにか追い込んでしまいます。

産休明けには仕事に復帰しますが、これはとても恵まれていると実感しています。

中には子供を預ける保育所を見つけられなくて泣く泣く仕事を辞めたという友達もいますし、保育園が見つかるまでご主人の実家に子供を預けるので肩身が狭いという友達もいます。

出産後も仕事を続けられる、保育園も見つけられた、恵まれた環境だからこそ、ついつい「しっかりしなくちゃ」という意識がますます高くなってきたわけです。

 

育児 あるある のコピー

 

子育てが大変だと感じてしまうのは色んな要因が重なり合うからなんですよね。

そのひとつが、自分で自分を追い込んでしまう、それが分かっていながらなかなか解決できない悩みに苦悩しているのは自分だけではないようです。

初めての子育てだから色々調べて、子供が病気にならないように、怪我をしないように、すくすく健やかに育ってほしいから、母親として出来ることはやってあげたい、という気持ちのバランスがとても重要みたいですね。

今はまだ寝返りも打たない生後数ヶ月の赤ちゃんなので、寝不足で辛い、体力が持つかどうか不安、自分が体調を崩したら子供の面倒を見るのが大変、という悩みを抱えています。

職場復帰すると、これにプラスして限られた時間の中で子育てと家事、もちろん仕事で一日を終えます。

ありがたいことに主人は仕事にも子育てにも、家庭のことにも理解があるので協力してくれますが、私が職場復帰した後どうなるのか、それを考えると不安になります。

今の時代は子育てにもお金がかかるので、共稼ぎで将来設計を立てていますが、子供がある程度大きくなるまでは家に居たほうがいいのかな、など考えてしまうこともあります。

 

ひとつ不安になると、次々に不安な気持ちがわいてくるのが子育て真っ盛りのお母さんたちの共通する悩みなのでしょうか。

保育園に通うようになれば、同じ年頃の子供を持つお母さんたちと親しくなって、悩みを打ち明けたりできるのかな、と期待しています。

ストレス解消法は色々ありますが、女性は気の合う人と沢山おしゃべりすることもひとつのストレス発散になりますからね。

落ち込んだり悩んだりする日が多いですが、子供の成長が楽しいと心の底から思える毎日を過ごせたら、と思っています。

 

 


育児グッズ


育児に疲れたら


女性らしく




スポンサードリンク

新規コメントの書き込み