子育て中のママさんの共通の悩みといえば、出産前には味わったことのないストレスではないでしょうか。

私もその1人なんですが、やっぱり自分の思うように出来ないというか、進められないのが育児なんですよね。

決まった時間にミルクをあげて、決まった時間にオシメをかえて、決まった時間に寝かせて・・・、というわけにはいきませんから、このタイミングで?、という場面がいくつもあります。

 

子供はロボットではなく人間なので当たり前のことなんですが、それがストレスに感じてイライラも募って、ヒステリックになりそうな自分に気付いたとき「このままではだめだ」と思いました。

思い通りに行かないのが育児、それが育児と何度も自分に言い聞かせました。

それが体や頭に染み付くまでは随分時間がかかりましたが、子供を保育園に預けて職場に戻る前になんとか頭を切り替えられるように、少しずつ慣れてきたんです。

ところが、今度は思いがけない悩みが私を襲ったのです。

それは、子供を保育園に預けることへの抵抗感です。

これは自分でも予想していなかったので、気持ちを落ち着かせるのが大変です。

子育ては自分の思い描くように進められるわけではないのでイライラすることも多いですが、やっぱり我が子ですから可愛いんです。

すやすや寝ている顔を見たり、こちらを見て反応する姿はなんともいえない幸せな気持ちで満ち溢れます。

 

育児 イライラ 解消

 

この子を保育園に預けて朝から夕方まで面倒を見てもらって、その間に自分は仕事をするわけですが、子供を放って仕事をしていいのだろうか、という悩みに教われました。

まだまだ小さいうちは私が面倒を見たほうがいいんじゃないかな、こんなに小さくて可愛いのに離れるのが嫌だなという気持ちが行ったり来たりしています。

妊娠中に子育てに関する色んなことを調べていたとき、子供を大学まで育てるとどのぐらいのお金がかかるのか、それも調べてみたんです。

平均的な金額が分かったのですが、やはり共稼ぎで夫婦揃って稼いだほうが家計の負担を減らすことができますからね、仕事を辞めようとは思っていませんでした。

もちろん今もその気持ちに変わりはないのですが、寂しい気持ちと不安な気持ちが私の心のバランスを乱しているようです。

子供は小さいうちからいろんな人と接していたほうが人見知りしなくていいのよ、と母から言われました。

私も共稼ぎ家庭で育ったのでそのアドバイスはとても参考になるんですが、子供を預けることに後ろ髪を引かれる思いをどうにか解消しなければと焦っています。

 


育児グッズ


育児に疲れたら


女性らしく




スポンサードリンク

新規コメントの書き込み