子供ってちょっとでも目を離すと、どこへ行ってしまうかわからないのが怖いんですよね。

なので、用事があって電話をしたくてもゆっくりと電話もすることができないんですよ。

長電話している間に、子供がどこかに行ってしまうんじゃないかと気が気じゃなくて…大変なんです。

しかも、子供って夜中にもトイレに行きたがるんですよね。

まぁ、トイレに行くことは悪いことではないので良いんですが、1人で行くのが怖いという理由で母親である私を起こすんです。

しかも、たまに連続で起こされることもありますよ。

そういう時って、本当に嫌なんですよね…だって、1時間前くらいにトイレに行ったばかりで、やっとゆっくり眠れる。

って、安心したのに、また起こされるんですから…

最悪なんです…

 

育児 アプリ

 

しかも、子供ってなんであんなにわがままなんでしょう…何でも、報告してくれるのは良いんですよ。

良いんですが、自分で動け!って言いたくなることがあるんですよね。

後は、子育てが大変だと思うことは、旦那が全然協力しようとしてくれないことですね。

子供を作るだけ作ったら後は、私1人に押し付けてくるんです。

子供は、私1人だけの子供じゃないでしょ!?って、旦那にもムカつくことがあります。

しかも、『お前は、いつも家に居て子供と遊んでるくらいだから良いよな。』って言ってくるんですよ。

子育てをなんだと思ってるんだ!!って、言ってやりたくもなりますよ。

でも、言いませんけどね。

その代わり、会社の休みの日には思いっきり子育てを押しつけてやりますけどね。

といっても、少し子供の相手したりしただけで子育てに参加したような気になっているんですからね。

本当の大変さを知らないんですよ、旦那は…仕事は仕事で大変だと思いますよ。

でも、子育てだって仕事に負けないくらい大変なんですから。

ママだって、本当はやりたいことをやり遂げたいんです。

それなのに、子育てでやり遂げたいことを中断しないとならなくなったりするんですよね…

何と言っても、夜泣きが辛いですよ…数時間おきに泣くんで、その度にあやしたりおむつを替えたり…いろいろと大変なんです。

やっぱり、子育てにも大変な時期ってあるんですよね。

大変なのは、乳幼児期・幼児期・幼稚園期・反抗期・学生期…いろいろとありますよね。

なので、一概にはココが大変という時期はないようですね。

でも、やっぱり子育てで手がかかるのは小さい内が一番大変と言えますよね。

それぞれの年齢や性別によっても、子育ては大人になるなるまでが大変な時期だということなんだと思います。

 

 


育児グッズ


育児に疲れたら


女性らしく




スポンサードリンク

新規コメントの書き込み