現代では10代〜20代で結婚をするカップルが減り、

30〜40代での結婚は当たり前となりました。

現在30代で、これから婚活をスタートさせる方もいることでしょう。

今回は、30代で婚活を行う場合のポイントについてまとめています。

 

婚活パーティー

 

スムーズに婚活を始めるには?

結婚を前提としている婚活は、出会い系やナンパのような軽いお付き合いではありません。

将来的に、何十年も添い遂げる相手を探すための活動です。

30代に入って婚活を始めるには、まずは適切な出会いの場を探さなければなりません。

20代までは合コンや飲み会でも出会いが期待できましたが、

30代は若者のように浮かれてばかりでは良い出会いは期待できません。

結婚相談所や大手の婚活専門サイトのように、

婚活の場は信頼度の高さから選ぶ必要があります。

30代限定など、年齢制限を設けた婚活パーティーに参加するのも一つの方法です。

 

年齢に即した格好を心がける

婚活では誰もが正装やオシャレな服装をしなければなりませんが、

30代という年齢に即したファッションを心掛けるようにしましょう。

20代と同じ派手なファッションやメイクは、

周囲から「可愛い」「明るい」「元気」と思われる反面、

若作りのしすぎや常識が欠けた人と見られることも多いので注意が必要です。

年齢に合った服装は一見地味でダサいと思うかもしれませんが、

周囲に対しては「分相応な人だ」ということで、好印象を与えます。

 

自己PRの仕方

30代に入ると、自分は年をとりすぎているから今さらモテるわけがない…

と落ち込んでしまい、引っ込み思案になってしまう方も少なくありません。

しかし、20代の頃よりも確実にスキルやキャリア、知識が備わっていることは確か。

時間とともに成熟した自分の内面や心持ちなども魅力の一つです。

バリバリ仕事をしている方ならそれを自己アピールにできますし、

興味を持って打ちこんできたものがあれば、それを相手との会話の中に盛り込むこともできます。

 

テンションに注意

初めての婚活や、久々に異性と話をする場合などはテンションの上がり過ぎに注意が必要です。

緊張や気分の高揚から、早く異性と打ち解けたい!と思うあまりにタメ口を使ってしまったり、

相手との距離を縮めようとする姿勢はなれなれしい印象を与えます。

30代は良い意味で落ち着きのある年代です。

最初から最後まで年相応を心がけ、

相手のことを知りたいと思ってもガツガツと攻めないように注意しましょう。

 

>>まずは1歩踏み出してみよう



スポンサードリンク

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。