結婚相談所に興味はあるけれど、なんとなく敷居が高いような気もします。

 

本当に信頼していいのかなという不安もあります。

 

結婚を意識したお付き合いができるパートナーと出会えることはいいことですし、

普通のお見合いに比べたら出会えるチャンスも多そうですからね。

 

それでも付きまとう不安感。

 

初めて結婚相談所に登録する方の多くは同じ事を感じるみたいですよ。

 

結婚相談所と言っても、中には悪徳業者もあります。

 

入会金や月々の料金を受け取るだけ受け取って、

実はなかなか理想の相手に出会えないとか、

酷い場合だと架空の会社として立ち上げてある程度お金を集めたら

会社を閉めるという場合も。さすがにこれでは泣き寝入りするのも悔しいばかりです。

 

そこで、結婚相談所や紹介所などを安心して利用できるコツを知っておくことを

お勧めします。

 

婚活 大阪 趣味

 

それは「マーク」です。

 

一番重要視されているのが「P」というマークです。

 

結婚相談所では、個人情報を取り扱います。

 

本人確認のため身分証明が必要になるので、

名前や住所などを申告する必要があるのです。

 

もちろん身分証明書の提示も必須です。

 

ということは、その相談所に登録している人すべての個人情報を扱うことになります。

 

セキュリティが甘くて安易に個人情報が流出してしまっては大変です。

 

Pマークは、プライバシーマークを意味しています。

 

これは個人情報が厳しい管理のもので扱われていることを証明するものなのです。

 

個人情報保護に関する法律をはじめとして、業界ガイドライン、

都道府県の条例などに適合していることを証明してりるのがPマークなのです。

 

結婚相談所を利用するとき、その相談所がPマークを取得しているかどうか、

まずはココを確認してください。

 

悪徳紹介ではないという証になります。

 

さらに、「MCA」というマークもありますが、

これはその相談所に結婚カウンセラー認定資格取得者が居ることを証明しています。

 

必ずこの資格を持っていなければいけないというわけではありませんが、

有名な相談所の中にはMCA資格取得者が居ることをアピールしているところもあるようです。

 

それから日本のライフデザインカウンセラー協会が認証しているマークもあります。

 

これは「CMS」というマークで、その相談所が本当に信用できる相談所なのかどうか、

第三者による厳しいチェックで基準を満たしているかどうか見定めていきます。

 

これに合格すると健全な結婚相談所であることが証明されて

「CMS」マークマークが発行されるというわけです。

 

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。