結婚相談所や紹介所などに資料請求をしたり、婚活サイトランキングを参照したりしながら、

婚活を始めようかどうしようかと悩んでいる人も多いでしょう。

 

しかし、実はこのような業者に頼らなくても、結婚できる人がいる、と言うのはご存知の通りです。

 

何も学生のように自分の周囲からちょくせつ、結婚相手を探さなくてはいけないわけではありません。

 

自分の周りにいる人を頼ることで、結婚のチャンスは増えていきます。

 

たとえば友人や知人の紹介を経て、結婚に至るケースも少なくありません。

 

では、このように周囲の人を頼りにして婚活をするには、どのような手順でいけばいいのでしょうか?

 

そのファースト・ステップは意外に簡単なものです。

 

それは、「できればいい相手を見つけて結婚したいと思っている」と普段から口にしておくだけです。

 

たったこれだけのことですが、意外に効果があります。

 

その友人や知人の周囲で、同じく婚活中の異性がいたら、

「そういえばわたしの友達で結婚願望の強い子がいたけど……」という会話になることは自然です。

 

一言、結婚したいと思っている、という言葉を口にするだけで、

友人・知人の数だけチャンスが舞い込んで来る確率が増えるのですから、これほど安い投資もありません。

 

このとき、けっして「お願いだからいい人を紹介して」と押し付けがましく頼まないこともポイントです。

 

逆の立場に立ってみれば、このような人には紹介したくなくなってしまうのは目に見えています。

 

この他にも、普段から「この人に友人を紹介したくない」と思われないようにふるまうように気を付けましょう。

 

それにはまず、その紹介してくれそうな人に好かれているほうが重要なのです。

 

「そんな、当てにならないチャンスに時間を割いているくらいなら、私は自分磨きに励む」

という人も多いかもしれません。

 

たしかに、エステや習い事に勤しむのも結構なことです。

 

しかし、ヨガのポーズが上手にできるからといって、それが男性に対する効果的なアピールになるでしょうか?

 

実際、女性が考えているほど男性は「女子力の高さ」というものを気にしないものです。

 

それよりは、もっと他のことに時間とエネルギーを割くべきでしょう。

 

婚活に関するサイトや紹介所などで、

「女子力をアップしよう」といったアドバイスや口コミがあっても、真に受けない方がいいです。

 

そのことに時間を割くよりは、このように周囲の人々に、結婚願望をさりげなくすり込んで

「良縁のタネ」をまいておくほうがよほど、効果的といえるのです。

 

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。