「結婚相談所や婚活サイト、紹介所に登録したり、資料請求をしたり、

ランキングや口コミサイトで登録する結婚相談所を探しているけれど、

なかなか展望が開けてこない」という人は多いものです。

 

その原因は人それぞれですが、一般的には「恋愛脳」というものが

「結婚できない人が多い原因」としてピックアップされているようです。

 

この「恋愛脳」というのは、どのようなものなのでしょうか?

 

まず「恋愛脳」は「結婚脳」と対立する、異性関係に関するスタンスのことだ、

ということを押さえておきましょう。

 

その違いは、「本能的に自分の好みの異性を追い求める」のか、それとも

「結婚すること優先にして、ある程度の相手の欠点や自分にあわない条件には妥協する」のか、

ということです。

 

つまり、「恋愛で自分の欲求を満たす」スタンスが「恋愛脳」であり、

「結婚生活の実現と維持を第一に考える」というのが「結婚脳」ということになるのです。

 

本来、婚活というのは結婚脳でおこなうべきものなのに、そこに恋愛脳を持ち込んでしまうのです。

 

近年結婚できない人が増えているのは、恋愛脳で結婚について考えてしまっているために、

相手に求める理想が高くなっていることが原因だそうです。

 

結婚はあくまで社会の仕組みです。

 

そして、結婚のためには、恋愛脳は邪魔になることも多いのです。

 

そのため、まずは結婚脳になる努力をしてみましょう。

 

具体的にどのようにすればいいかというと、まず、背伸びをしない、ということが大事です。

 

たとえばファッションに関して、このような背伸びの態度が顕著に表れます。

 

派手な服、そして高級な服を婚活パーティーの時だけ着て行っても、

けっこう「着慣れていない」感はわかってしまうものなのです。

 

このため、普段から着慣れたものを着ていく方が、じつは有利なのです。

 

そして、相手に高望みしすぎるのも避けたほうが賢明です。

 

「年収は最低600万円」など、収入に条件をつけたり、

容姿にこだわりすぎるのは男性しか結婚の対象にはしない、

と発言するのは当の男性からしてみると嫌味でしかありません。

 

このような発言は控えましょう。

 

そして、非常に基本的すぎて多くの方が意識していませんが、

基本的なマナーに関してはひと通り押さえておくのが大原則です。

 

よくいわれる食事のマナーや、挨拶、そして、その他、ビジネスマナーなどは、

「知らなくてもけっこう生きていける」のかもしれませんが、

こういうものを身につけていると好印象を得ることができるのは間違いありません。

 

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。