結婚相談サイト、そして紹介所などで婚活をしようとしている場合には、

目についたものに登録するのではなく、多くのサイトなどに資料請求をし、

また、ランキングや口コミなどで、そのサイトの内容な価格、

成婚率や参加者の質をチェックする必要があります。

 

結婚相手を探す

 

これは、単に自分の好みの人や、それなりの年収がある人が揃っているか、

ということ以上に、重要な意味があります。

 

なぜかというと、このようにサイトの内容や参加者を事前にチェックすることによって、

婚活に際しておこる詐欺などから、しっかりと身を守ることができるからです。

 

じつは近年の婚活ブームにともなって、婚活女性を狙う詐欺が増えているそうです。

 

具体的にどういう手口の詐欺であるのかというと、

たとえば婚活パーティーなどで知り合った女性に対して、

いかにも結婚する気がありそうな素振りを見せて、その気にさせます。

 

そして、お金を貸してくれと迫って借りた途端に雲隠れする、というのがその典型です。

 

また、それ以外にも「将来の二人の資産運用のために(または二人で住むために)」と称して

マンションなどを購入させる、という手口もあります。

 

もちろん、そのマンションを販売している業者と、その購入させた詐欺の犯人はグルです。

 

「私はそんな詐欺にひっかかることはない」と考えている人に限って、

被害に遭いがちであるという点にも注意が必要です。

 

とくに被害に遭いやすいのが、日常生活でストレスを抱えている女性です。

 

ブラック企業に勤めるなど、ストレスが溜まっている女性は騙されやすいです。

 

このように強いストレスに普段からさらされている人ほど、依存する対象を求めているもの。

 

恋愛や結婚は、もっともよくその対象となりがちなものです。

 

結婚を焦っていたり、感情の浮き沈みが激しい女性なども、騙されやすいそうです。

 

相手に嫌われたくない一心で、疑うこともせず。

 

または、ちょっとばかり疑わしくてもいいように解釈して、

相手の言いなりになり騙されてしまうのです。

 

このように、婚活や婚活サイト、そして婚活パーティーの現場は、詐欺被害ととなりあわせである

ということは、その被害に遭わないためにも覚えておくとよいでしょう。

 

そして、金銭目的の詐欺ではなくても、婚活サイトには多くのワナが存在します。

 

婚活サイトで知り合って仲良くなった男性に妻子がいた、という話はよくきくパターンです。

 

中には、不倫目的で結婚相談所を利用する既婚男性もいます。

 

独身証明書が必要な結婚相談所を利用しましょう。

 

結婚したい

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。