2015-1-16 婚活サイト

 

結婚相談所や婚活パーティーなど、婚活にもっとも重要なものが「プロフィール」です。

プロフィールはその人の基本情報を相手に伝え、趣味や興味・関心を知って貰うためのもの。

何を書けばいいのか分からないという声も多く聞かれますが、

情報がなければないで相手はあなたのことを深く理解することができず、

話もイマイチ盛り上がりません。

そこで、プロフィール欄を充実させるポイントについて紹介したいと思います。

 

婚活バスツアー

 

ネクラな印象の趣味は避ける

「趣味は特にありません」「趣味は家でゴロゴロすることです」「ゲームが好き」

などといったインドアな趣味は、家の中にこもっているイメージを与えがちです。

実際に休日は100%インドア派だという方も、

相手の第一印象だけは逃さないようにしたいもの。

できれば外に出かけていく趣味を一つか二つは書いておきたいところです。

「映画鑑賞」「音楽鑑賞」「旅行」「カフェ巡り」「食べ歩き」「ショッピング」

など、男性からも女性からも支持されそうな趣味を書いておくと良いでしょう。

 

珍しい趣味は話が広がる

普通の人とはちょっと違う趣味や興味は、相手も興味を持ちやすいのでおすすめです。

例えば映画鑑賞にしても「インド映画鑑賞」など、

特定の要素を盛り込んでみると話が膨らみやすいです。

また趣味の欄に「アウトドア」と書く人は多いですが、

アウトドアの中でもどんな活動が好きなのか具体的に書いてみましょう。

トレッキング、ウォーキング、ロッククライミング、釣り、カヌー、自転車など

個性を感じさせるような具体例があると好印象です。

 

すべての項目を埋める

基本的にプロフィールは全ての項目を埋めるようにします。

大抵、プロフィールの最後にメッセージや自由記述ができるスペースがありますが、

そこを白紙にすると非常にもったいないです。

自己PRや相手へのメッセージなど、事前に考えておいた内容でも良いので、

できる限り自分のアピールにしたいものです。

 

軽い印象や、婚活に必死なイメージを与えたくないので、

あえてさりげない一行だけのメッセージにしたり、

「今日はよろしくお願いします」など無難なメッセージにとどめている人も多いのですが、

一度きりの婚活をしているのですから、

年賀状や手紙に書く無難なメッセージとは意味合いが違います。

あまりにも簡素なメッセージは相手の目に留まりにくく、

むしろ本気ではない印象を与えてしまいますので、

あえて積極的な文章でアピールするのも一つの方法です。

 

>>婚活もいろいろあるので試してみましょう



スポンサードリンク

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。