友達に結婚相談をしている、という女性は多いのではないでしょうか?

 

「ぜんぜんいい出会いがなくてさあ」

「もうこのままじゃ結婚やばいから、紹介所とか婚活サイトに登録しちゃおうかな」

と、女子会や電話などで、ついつい漏らしてはいないでしょうか?

 

そのようなことをするのは、悩みを打ち明けてストレスを解消する、という点でも、

相手によっては有効なアドバイスをもらえる、という点でもメリットはあるかもしれませんが、

しかし、その相談をする相手に関してはきっちりと選んだほうがよさそうです。

 

とくに要注意なのが、周りの友人がみんな結婚してしまったという女性は、

友人に結婚相談や恋愛相談はしない方がいいです。

 

どうして相談をしないほうがいいのか、という理由は主に二つあります。

 

一つ目は、既婚の友達に恋愛相談をすると、それだけで迷惑がられる可能性がある、ということです。

 

既婚者にとっては、やはり自分の家庭を守る、ということが最優先になってしまいます。

 

そしてそのような人にとって、恋愛相談を聞くというのはけっこうその家庭を守るというスタンスが

けっこうかき乱されるものなのです。

 

そして、もうひとつは結婚するとどんな方でもカンが鈍る、ということが多いのです。

 

旦那さんとの関係が全く良好でも、

それを維持することは恋愛上の駆け引きで求められるスキルとはまったく別のものです。

 

そのため、結婚して久しい友人ほど、その恋愛に関するアドバイスというのは当てにならないものだ、

と心得えておきましょう。

 

ですから恋愛や婚活の悩みに関しては、同じように、お相手募集中の友人に相談をしましょう。

 

しかし、30代ともなると実は既婚者の友達しかいない、という方も多いのです。

 

このような場合は、SNSなどと活用して新たに友人を作るということが場合によっては必要です。

 

この他、婚活サイトを探しているという人は、安易にそれを使って結婚できた、

という友人の話のみを材料にして判断せず、資料請求やランキング、口コミサイトなども参考にしながら、

身長に選ぶようにしましょう。

 

そして、最近では「相談女」と呼ばれる人種がいるようです。

 

この相談女という人たちが、どのようなことをどんな人に相談するか、ということですが、

たとえば恋愛の相談などを、既婚の男性や彼氏持ちの男性に相談するようです。

 

これは、

「相手がいる男性だと、相談をしたら自分に迫ってくる、ということもなくて安心」

という意図でおこなわれるもののようです。

 

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。