結婚相談所や婚活サイト、そして紹介所などを利用するなら、適当に選んではいけません。

 

資料請求やランキング、

そして口コミをしっかりと調べた上でよさそうなサイトを選ぶ必要がありますが、

しかし、その際にも実際の内容を伝えている口コミと、

ステルスマーケティングをしっかりとより分けて判断する必要があります。

 

宣伝文句につられて登録したら、失敗する可能性があります。

 

たとえば、結婚相談所などの公式サイトやパンフレットには、利用者の写真が載っていますが、

しかし、それらすべてが本物で、いい具合に美男美女が適度な感じでまざっている保証なんてないのです。

 

結婚相談所は、「安いと信用できないからあえて高いところに入会する」という人がいますが、

この人は本当に、支払った金額のぶんだけメリットを受けることができるのでしょうか?

 

実は料金が高ければそれだけ相談所の質が良いということでもありません。

 

ですから、安易に高ランクのサイトや結婚相談所に登録しても、

高い料金を支払続けるだけで成果が出ない、という人もいます。

 

そして、実は多くの 結婚相談所は、独自に会員を抱えているわけではありません。

 

共通の組合のようなところに登録することで、

他の業者と会員情報を共有しているというパターンも多いのです。

 

これは、たしかに会員にしてみれば選択肢が増えていいのかもしれませんが、

しかし選択肢が増えるのと同時に、ライバルも増えるのだ、ということを考慮しておかなくてはいけません。

 

そして、特に女性に多いのが、

「結婚相談所やネットの婚活サイトに登録している男はブサイクばかり」という考えのもと、

「自分は意地でもそういうところで婚活はしない。時間の無駄」というスタンスを貫いて、

チャンスを逃している人達です。

 

結婚相談所を利用しているのはブサイクやキモ男というのは間違いです。

 

実際、冷静に考えてみれば、それほどブサイクではない普通のルックスの男性がネットを

多く利用しているというのは自然なことです。

 

現代では、ルックスの差とインターネットを利用するかどうか、それで婚活をするかどうか、

ということはそれほど関連はありません。

 

「ネットに詳しい男はブサイク」というのは、もうこの現代においては偏見以外の何物でもないのです。

 

そのため、この結婚相談所やインターネット上の婚活サイトでの婚活をしないで済ます、

というのは、非常にもったいないことで、チャンスをみずから捨てているに過ぎないのです。

 

 

あなたに合った婚活サイトを探そう


コメントは受け付けていません。