バレないカラコン選び(前編)

様々な理由でカラコンはバレたくないという方は、大勢いらっしゃると思います。

最近ではナチュラルが売りの商品もたくさんあります。

しかし必ずしも「ナチュラル=バレにくい」とは限りません。

瞳の大きさや色によっても、バレやすさは変わってくるのです。

今回はナチュラル系カラコンの「選び方と探し方」を書いてみました。

 

お気に入りレンズ

「絶対にばれない!」とは言い切れませんが、これまでたくさんのカラコンを試した経験をもとにまとめています。

皆様の買い物のヒントになれば幸いです。

「バレにくいかどうか」という点で比較しています。

商品自体の良し悪しを言っているということではありませんので、あらかじめご了承ください。

 

大きさ

「黄金比率」という言葉は有名ですよね。

全ての物にはキレイに見えるベストなバランスがあって、瞳の場合は「1:2:1」(白目:黒目:白目)らしいです。

目の幅に対して黒目が大きすぎると、見る人に不自然な印象を与え、カラコンだということがすぐにバレてしまいます。

 

ご自身の目の幅を測ってみてください。

私の場合は、27mmでした。

さきほどの黄金比率で計算すると(÷2でOK)、着色直径13.5mmぐらいのカラコンが合うことがわかります。

試しに、13.5mm前後のサイズを色々つけてみました。

まずは黄金比率オーバーの13.8mmです。

パッチリのデカ目になりました!…が、いつもより明らかに瞳が大きいです。

これでは一発でバレるでしょう…。

お次は黄金比以下、13.3mmのカラコン。

 

スッピンでつけても違和感があまりありません。

元々瞳が小さいタイプの人は、これぐらいでもいいかもしれないですね。

 

カラー

日本人の瞳の色と言えば「黒」と言われることも多いですが、実際よくよく見てみると濃い茶色をしていて、本当に真っ黒な人はあまりいません。

そこで、黒コンと茶コンを比較してみました。

まずは黒コン。

色素が濃い私でも、真っ黒だとさすがに、人形の目のようになってしまいました。

やっぱり自然な感じとは言えないので、バレやすさは上がるでしょう…。

 

後編へ

 



カラコン激安通販サイトランキング



ranking-free-sozai1 【Mew contact byフリュー】

ranking-free-sozai2 カラコンなら美Labo

ranking-free-sozai3 実店舗も展開中のサンシティ


カラコン激安ランキング



Error: Feed has an error or is not valid


sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ