カラコン依存症急増中?!

カラコン依存症あなたは大丈夫ですか…?

カラコン依存症になっちゃう女子が増えています。

一昔前まではカラコンを着けている人はギャルかビジュアル系の人が着けているイメージでしたが、今や、ギャルだけではなく若者やOL、主婦の間でも大人気のカラ—コンタクト。

カラコンをアイシャドウのようにメイク感覚で楽しむ人も多いのです。

毎日使っていると、カラコン付けてる顔に見慣れて普通になり過ぎてカラコンを付けてない自分が逆に不自然に感じたり、 人前に出られない!という強迫観念にかられてしまう人も少なくないようです。

カラコンを外した時に、

「あれ、私の黒目こんなに小さかったっけ?」

と思ってしまったら、それはカラコン依存症の入口なのかもしれません。

 

カラコン依存症は危険がいっぱい

 

おしゃれのひとつの手段としてカラコンを楽しめているのなら問題はないですが、依存症になってしまうと、外したい時もあるけど外せない。

という板挟み状態になります。

ひどい人だと友達や彼氏と旅行に行ったり彼氏の家に泊まりにいっても、相手が起きている間は外せないような人も多いようなんですよね。

カラコンをしている自分の顔の方が好きで自信が持てるとは言え、心を許している相手(パートナーなど)の前でも外せない状態ともなると、問題ですよね。

 

カラコン依存症克服のためには

 

ポイントをお伝えしたいと思います。

既にもう依存症になってるかも。という人も、改善していく為に参考にしてください。

すぐできる事は、意識的にカラコンを付けない時間を自分で作るようにしましょう。

知っている人に見られたくないのであれば、最初は知り合いがいないような所へ、1人で出かけてみるのも良いと思います。

「カラコンなしが普通の状態」と思えることが大事なのです。

それでも抵抗のある人は、黒目付近の上下のアイラインを濃く引くようにする事で、カラコンなしの状態でも黒目がちの瞳に見せれる事が出来ます。

 



カラコン激安通販サイトランキング



ranking-free-sozai1 【Mew contact byフリュー】

ranking-free-sozai2 カラコンなら美Labo

ranking-free-sozai3 実店舗も展開中のサンシティ


カラコン激安ランキング



Error: Feed has an error or is not valid


sponserdlink


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ