都内で美容師をしている30代後半の男です。

 

かなり発色の強いグレーのカラコン

10年間愛用していました。

 

10年間グレーのカラコンを愛用した男性美容師の体験談!

専門学校を卒業してから都内の美容室で働きはじめ、

修行期間を経て、

無事スタイリストデビューを果たした時のことです。

 

指名を取り合う厳しい業界で生き残る為に、

お客さんに自分の事を覚えてもらう為と思って、

グレーのカラコンを使い始めました。

 

はじめはナチュラル系のブラウンなどのカラコンをと

思っていたのですが、店員さんのオススメと、

他人と被らないキャラ付けの為と考えて

グレーのカラコンにしました。

 

グレーのカラコンにも色々種類はありましたが、

一番発色の強いものを選びました。

 

カラコンを付けて良かった点

やはり見た目の印象にかなりインパクトがあり、

「人に覚えてもらう」という目的を簡単に

果たすことができたことです。

 

お店の電話予約で指名を貰うときにも、お客さんが

私の名前を覚えていなくても、

「あの、目が青い男の子をお願いします」と、

特徴で予約してもらえるようになったのです。

 

(「青」に見えるという方も多かったのです)

 

カラコンを付けた顔に慣れてくると、

鏡で目元を見るのが楽しみになっていました。

 

冠婚葬祭では、結婚式等のおめでたい場では

問題なかったのですが、

シックな場では職業柄もあって

どうしてもチャラい印象になってしまいますから、

万人受けするように1dayタイプのカラコンなどで

無色の予備も持っておくと良いかもしれません。

 

カラコンを切らしてしまった時には

普段の自分の顔のイメージと違って、

外出したり、鏡を見ることを憂鬱に感じてしまうこともありました。

 

最近ではママ&パパ友のようなコミュニティで浮かないように、

無色のカラコンを使うようにしていますが、

その内、今度はナチュラル系のカラコンを付けたいと思っています。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。