カラコン 激安

 

カラコンの魅力の虜になった体験談

35歳会社員です。

 

私がカラコンをはじめて着けたのは21歳のときです。

 

今のように処方なしで買うことはできず、

簡単に手に入るものではありませんでした。

 

また、安く手に入るものでもなかったのです。

 

カラコンに出会ったのは、21歳の時。

 

たまたまコンタクトレンズを買いに行った時に

茶色のカラコンが目に入り、

私は当時髪の毛の色も明るく、髪の毛の色に合わせたら

オシャレかもしれないと思って買いました。

 

ところが、視界はぼやけるし、目も乾燥するし、

痛くなるしですぐに使うのをやめてしまいました。

 

それから数年経って、カラコンの時代が訪れると、

処方せんもなく安く手に入るということで、ネットで購入。

 

以前使ったときとは比べ物にならないほど品質もよくなって、

豊富なバリエーションがあったことにびっくりしました。

 

まずは1dayカラコンから使い始めたのですが、

私に似合うカラコンは

茶色のグラデーションになっているカラコンでした。

 

もともと目が大きいということもあり、

目立つカラコンを付けると

人形のような目になってしまって似合わないのです。

 

目の乾燥や痛みもなく、品質もよくなって、

それからはカラコンの虜です。

 

カラコンで目ヂカラアップ!

はじめは控えめに14mmのカラコンを

つかっていましたが、

14.5mmに変えて、もっと目ヂカラアップです。

 

20代の頃はつけまつげもしていましたから、

二つを組み合わせると最強タッグでした。

 

ネット通販のタイムセールや送料無料セールを活用すれば

とてもお得に買えるんです。

 

30代になってからは少し化粧も落ち着いて

薄くなりましたが、

カラコンだけは絶対に外せません。

 

大急ぎですっぴんで出かけなければならないような時も、

カラコンだけは付けるようにしていました。

 

カラコンがあるのとないのでは顔の印象が全く違うのです。

 

子供を寝かしつけた時に、一緒に寝てしまって、

カラコンを付けてしまって寝てしまった時は、

カラコンが乾いて目が開けられなくなり、

痛い思いをしたこともあります。

 

今では1ヶ月タイプのカラコンを使っていますが、

使用期限を忘れてしまって、いつまで使えるのか

曖昧になってしまっているのが悩みです。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。