花粉シーズンのカラコン! 目のトラブルに要注意!

カラコンは現在では女性のオシャレのマストアイテムとなりつつあり、

毎日着用しているという人も少なくありません。

 

ですが、カラコンは色素がある分通常のコンタクトレンズと比較しても

酸素透過性が低く、目のトラブルを引き起こす危険性が高くなってしまいます。

 

特に花粉シーズンは目のトラブルが増える時期で、

花粉症に悩んでいる人は

鼻水やくしゃみだけではなく、目のかゆみにも悩みがちです。

 

ですが、花粉のシーズンでも、ある程度目のトラブルを回避して

カラコンを使うことができます。

 

まず、花粉シーズンにカラコンを使用する場合は

できるだけ1dayタイプの使い捨てカラコンを選ぶようにしましょう。

 

2日以上使用できるタイプのカラコンについては、

カラコンに花粉が付着してしまいます。

 

カラコンについた花粉は洗浄しても取れにくい場合があり、

また花粉がカラコンを傷つけ破壊してしまう原因となります。

 

カラコン おすすめ

 

眼科で処方してもらおう!

多くのメーカーから豊富な種類のカラコンが販売されていますが、

カラコンの中には質の悪い製品も存在します。

 

医師の処方を受けずに購入可能なカラコンは

自分の目に合っていない場合が多く、トラブルも多く引き起こしがちです。

 

カラコンは度が入っていなくてもコンタクトレンズと同じく

目に触れる医療機器の一つで、

本来は医師の処方がなければ購入することができないものです。

 

カラコンを買う時は必ず眼科を受診し、

医師の処方を受けてカラコンを購入するようにしましょう。

 

品質の良いカラコンは多少目に花粉が入っても傷つきにくく、

花粉シーズンでもある程度快適に装用することができます。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。