オシャレな度入りのカラコンの選び方

カラコンは目の印象をアップするオシャレのマストアイテムですが、

カラーやサイズ等様々な規格があり好きなカラコンを選べるというのも

魅力の一つです。

 

ですが、視力が低い方がカラコンを付けることを考えた場合、

カラコンを購入する前に眼科やコンタクトレンズショップ等で視力検査を

受けなければなりません。

 

ですが、眼科やコンタクトレンズショップ等では

度入りのカラコンをあまり推奨しておらず、

また取り扱い自体が無いというケースも珍しくありません。

 

ですが、視力が低くてもカラコンでオシャレしたいですよね。

 

カラコン 韓国

 

カラコン度数を算出する魔法の計算式!

普段から通常のコンタクトレンズを使用しており、

コンタクトレンズの度数がわかっているのであれば、

それを参考にして選ぶようにしましょう。

 

普段からコンタクトレンズを使用しておらず、

度入りのカラコンを買う場合、まずはカラコンの度数を計算しましょう。

 

カラコンの度数は以下の計算式で割り出すことができます。

 

-0.4 ÷ 裸眼の視力 = カラコン度数

※あくまで目安です

 

また眼科にもよりますがカラコンを取り扱っているところもありますから、

そのような眼科で視力検査を受ければ確かです。

 

ただし、多くの眼科ではカラコンが推奨されていません。

 

カラコンのレンズは酸素透過性が低く、

通常のコンタクトレンズと比較すると目が乾燥しやすくなっています。

 

色素が含まれている分目に負担がかかりやすい為、

長時間使用は避けて、使用後は充分に目を休めるように心がけましょう。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。