海外のカラコンは危険???安全なカラコンとは

Holding a softlense, macro

なぜ韓国製は危険だと言われているのでしょうか?

「韓国のカラコンは目に悪くて危険!」「失明する恐れがあるかも!」

などの情報をインターネットなどで目にしたことはありますでしょうか?

しかし、日本で販売されている輸入製カラコンは国産と同じ高品質となってます。

 

Holding a softlense, macro

 

低価格で若者に人気なオシャレな韓国製カラーコンタクト

 

カラコンをネットなどで検索すると、韓国製のカラコンを多く見かけます。
日本製のカラコンと比較すると、価格が安く、、色の種類やデザインのバリエーションもかなり豊富です。
更に1年交換タイプの物など、コスパはかなりいいと言えますよね。

黒髪や黒い瞳に似合う韓国カラコンは、日本人女性にかなり人気となっています。
やはり黒コンが1番瞳を大きくみせる効果があります。

では…カラコンが危険だった本当の理由ってなんなんでしょう?

魅力的な商品がいっぱいの韓国製カラコンですが、やはり気になるのは、その商品の安全性です。

数年前、カラコンの使用で実際に、角膜炎などのトラブルが多く報告された問題がありました。
当時は法の規制が特に何もなった事により、粗悪な商品も出かなり回っており、その中には韓国製のカラコンもあったようです。

しかしこの問題は、韓国カラコンだからトラブルが起きた。という話ではないのです。
実際はどこで作られたかなどに限らず、品質に対しての基準もなかったことと、正しい使い方が利用者に浸透していなかったのです。

現時点も、カラコンによる目のトラブルや事故の大半が、間違った保管の仕方や1日の装着時間にあるといわれています。

激安カラコン

 

法の規制で、輸入カラーコンタクトも安全に

 

現在は法律が改正され、、安心してカラコンを購入できる時代になりました。
国産の商品でも輸入品でも関係なく、厳しいチェックと条件を満たした製品だけが、日本で販売できるように許可が必要になったのです。

カラ-コンタクトに限らず、「日本製の商品は安全で優れていて、海外製品は危険で作りが雑」という固定観念はありますよね。食べ物でもそうですよね。
しかし実は、日本で売られているカラ-コンタクトは、韓国や台湾製の商品が圧倒的に多いです。
特に韓国という国は「美容大国」と世界中に言われる程、美容に関する商品は定評があって更に安くて高品質の商品が多いのです。

調べた結果「韓国製のコンタクトだから危険」という根拠はないのです。
正しい使用方法を守って、安心して韓国製カラコンでキレイになれますよ!!

 

増え続けるカラコン被害の数

眼障害の事例が、2012年7〜9月で395件

女性が98%若い女性
全体の86.5%が15歳から29歳

 

という結果がでています。

目は一生物です。正しい使い方を確認して、おしゃれをすることが大切です。

 

 

カラコン人気ランキングはコチラ