カラコンを付けたことはありますか?

 

普段使いで黒目がちに見せるナチュラル系のカラコンから、

まるでハーフ顔のような顔立ちを演出する高発色のカラコンまで、

バリエーション豊かなカラコンで

お手軽に顔の印象をガラッと変えることができます。

 

クリスマスに向けて、既に新しいカラコンを用意したという方も

多いのではないでしょうか?

 

ですが、カラコンは一歩使い方を間違えると

眼病等の目のトラブルを引き起こす危険性を持っています。

 

トラブルを気にせずに思いっきりカラコンを楽しむ為に、

今回はそんなカラコンのトラブルを予防する為の注意点と

カラコンのケア方法についてご紹介させていただきます。

 

 

カラコンを安全に使ってオシャレを楽しもう!

 

カラコン 痛い

 

カラコンの種類について

 

まず、基本的なことですがカラコンには

1日で使い捨てるタイプの1dayカラコンから、

2週間、1ヶ月、1年間など、使用期限が存在します。

 

特に1dayカラコンはナチュラルでキュートな種類のカラコンが豊富で、

学校やオフィスなどで愛用している方も多いのが特徴です。

 

また使い捨てですからケアの手間要らずです。

 

常に新品の清潔なカラコンを使えますから、

カラコン初心者の方にオススメのカラコンです。

 

ところが、1dayカラコンは長く使えるタイプのカラコンと比較して

1日当たりの値段が高いのがデメリット。

 

カラコンに慣れてきた方の場合、何度も買い換える必要もなく

値段も安い1ヶ月~1年間タイプのカラコンを使う方が多いです。

 

カラコンのケアは難しいと言われていますが、

ポイントさえ押さえておけば意外に簡単です。

 

期限の長いカラコンを正しい方法でケアすれば

コストパフォーマンス抜群です。

 

 

カラコンの使い方を間違えると・・・

 

期限切れのカラコンを使ったり、汚れたまま目に入れたり

使い方を間違えた場合、

以下のような症状を引き起こす危険性があります。

 

角膜びらん・・・角膜上皮がめくれ、角膜実質がむき出しになる

 

角膜血管新生・・・角膜に血管が侵入する

 

結膜炎・・・結膜が炎症を起こす

 

このような目のトラブルを未然に予防する為には、

どのようなケアを行えば良いのでしょうか?

 

 

カラコン使用時に絶対にやってはいけないNGルール!

 

カラコンを使う時には、以下の最低限のルールを

守りましょう。

 

  1. 1.カラコンを着けたまま眠らないこと
  2. 2.使用期限を守ること
  3. 3.水道水で洗わないこと

 

 

カラコンのケア方法!

 

カラコンの正しい洗い方は、以下の通りです。

 

  1. 1.手指を石鹸で洗い、化粧品や汚れを落とす
  2. 2.手の平にレンズを置いて洗浄液を数滴たらし、指の腹を20~30回上下に動かしてこすり洗いする
  3. 3.レンズケースに洗浄保存液を入れて、レンズが浸かるように入れる

 

カラコンを付けてから外した後は

1dayタイプのカラコン以外はすべてケアが必要です。

 

正しい洗い方で適切にケアしてトラブルを予防し

安全で楽しいカラコンライフを送りましょう!

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。