カラコンには度あり、度なし、乱視用と種類があるので、

どんな方でも平等に楽しむことができます。

季節も変わったことだし衣替えも終わったし、

ついでにカラコンも新しいのを買ってみようかな、

とスマホやタブレッドなどを使ってネットショップを堪能している方も多いでしょう。

 

カラコン種類

 

毎日何気なく使っているカラコンですが、時々ふとしたときに不安になりませんか?
自分のカラコンの使い方は本当に正しいのだろうか、

このままの使い方で目の病気になったりしないのだろうか、

少しでもそんな気持ちが芽生えたときは、

改めてカラコンについて色んな知識を確認してみましょう。

カラコンは法律が改正されたことで高度管理医薬機器に認定されました。

これは国の厚生労働省がカラコンを厳しくチェックする機関を設け、

安全に使うことができるとOKが出されたものだけが日本で販売されています。

カラコンの質が悪くて目が病気になってしまうという心配はありません。



スポンサードリンク

 

ところが、まったく目のトラブルがなくなったわけではないのです。

そのわけは、カラコンの使い方にありました。

カラコンは毎日使った後にお手入れが必要です。

もちろん、目のケアも大切です。

これらを怠ると目のトラブルを招いてしまうというわけです。

使用期限のカラコンを「少しぐらい大丈夫だろう」と使い続けたりしていませんか?
その日使ったカラコンを洗わずに、そのままケースにしまったりしていませんか?
トラブルの原因にはこのほかにも、

驚くことにカラコンを使いまわしているという驚きのケースも報告されています。

これでは目のトラブルが起きても仕方がありません。



スポンサードリンク

 

カラコンをしたまま眠ってしまうことはありませんか?
寝たまま着けても大丈夫というコンタクトレンズがありますが、

それ以外のコンタクトレンズは着けたまま眠ることは避けるように言われています。

一度ぐらいなら大丈夫、少しの時間なら大丈夫と思っていると、

それが積み重なり目に負担がかかってしまうことを忘れてはいけません。

高度管理医療機器であるカラコンを正しく使っていれば、

目のトラブルを起こす心配はいりません。

厚生労働省から安全だと認定されたカラコンを使うこと、

そしてカラコンのお手入れを怠らないこと、正しい使い方を実践すること、

これなら目のトラブルの心配はいらないでしょう。

明日はどんなカラコンをつけようかな、

久しぶりの同窓会だからいつもと違うカラコンでみんなを驚かせようかな、

そんなワクワクもカラコンを正しく使うからこそ楽しめるというものです。



スポンサードリンク

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。