カラコンビギナーの人で、「ワンデータイプのカラコンは一回外したら、また着けることはできないのか?」という疑問を持たれる人は少なくありません。

結論から言いますが、一度外したワンデーカラコンは、再度装着することはできません。

ワンデータイプのカラコンは原則使い捨てとなっています。
一回使用したレンズはすぐに廃棄してください。
“ワンデー”なんだから、その日の間なら問題ないんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。
ですから、肝心なことなので二度言っておきます。

ワンデーカラコンを再度装着することはできません。

ワンデータイプのカラコンは原則使い捨てです。
仮に外したその日の内であっても、一度外したワンデータイプのカラコンは廃棄してください。
もう一度カラコンを着けなければならない場合には、新しいレンズを使用するようにしてください。

まだ少ししか着けていないのに捨てるのは勿体無い!と思う気持ちはわからないでもないのですが、ワンデータイプのカラコンは、一度きりの使い捨てで利用することを前提として製造されています。
その為ワンデータイプのカラコンを再度装着するということは、目に大きな負担をかけることとなって、眼障害の原因ともなりかねない非常に危険なことなのです。

 

スマホでカラコンを買う

 

○どうしてワンデータイプのカラコンは危険なのか?

では、いったいどうしてワンデータイプのカラコンを再度装着することは危険なのでしょうか?
ここからはその理由について解説させていただきます。

ワンデータイプのカラコンは、非常に脆くて破損しやすい薄いレンズなのです。
このタイプのレンズは薄く作られている為に、フィット感が良いというメリットがあるのですが、これにより強度は犠牲となっています。
使い捨ての為、こすり洗いなどをしないことを前提として製造されているのです。

付け心地を重視した薄く脆いレンズですので、一旦外すとあっという間に劣化してしまうのです。
たとえ見た目に異常が無かったとしても、見えない傷や汚れが付いていたり、レンズが変形していることもあります。
傷の付いたレンズなどを目に着ければどれだけ危険だということかは、言わずともおおよそ予想の付くことでしょう。
ワンデータイプカラコンは一旦外してしまえば再度装着することはできません。
もとい、してはいけません。

 

○でも勿体無い!

ワンデーカラコンを再装着することの危険性をお伝えしてきましたが、やっぱり捨てるのは勿体無い、と考えている人はいるでしょうか?
何か目のトラブルが起こってもし病院に行くようなことになれば、その方が勿体無いと思いませんか?
お金も時間もかかる上に、もし目に障害を抱えるようなことになれば二度と取り返しはつきません。

カラコンは非常に繊細です。
絶対に使用方法を間違えて利用しないようにしてください。

 

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。