まずは眼科へ

カラコンを使いたいと考えた時、まずは眼科を受診する必要があります。

 

カラコンは直接目に触れるもので、コンタクトレンズと同様に

高度管理医療機器です。

 

正しく使わなければ眼障害等の目のトラブルを引き起こす原因となりますから、

目の健康と安全を守る為に、

カラコンを付ける前に必ず眼科を受診するようにしましょう。

 

眼科では様々な検査を受けることができます。

 

問診からはじまり、視力検査や眼底計算などを行う場合もあります。

 

目の表面のカーブの形や、どのカラコンが自分に合うのか

相談に乗ってもらうこともできます。

 

カラコン 度あり

 

カラコンの正しい使い方

カラコンは他のオシャレ用のメイクアイテムとは違って、

高度管理医療機器として日本で厳しい審査を受けています。

 

高度管理医療機器として認可を受けていないカラコンは

日本では販売することができません。

 

つまり、認可のないカラコンは非正規品であり、

危険性の高いカラコンである可能性が非常に高いのです。

 

また、カラコンを購入してからは使い方にも注意しなければなりません。

 

1dayタイプは使い捨てで2日以上使うことはできませんが、

レンズケアの必要がなく、取り扱いが簡単な為

初心者の方にオススメのカラコンです。

 

また、1日にカラコンを付けていることができる時間にも注意しましょう。

 

”1day”だからといって1日中付けていられるわけではありません。

 

特にカラコンをはじめて付けるという場合には、

初日は2時間程度に留めておきましょう。

 

2回め以降、徐々に付ける時間を伸ばしてき、

徐々に目をカラコンに慣らしていく必要があります。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。