カラコン使用上の注意点

カラコンは通常のコンタクトレンズと比較しても

酸素透過性がひくい場合がほとんどで、

使用時間には充分注意が必要です。

 

使用時間が長ければ長いほど目にかかる負担は増加し、

帰宅後はできるだけレンズを外して目を休めるようにしましょう、

 

1dayタイプ等使い捨てのレンズ等、

使用期限には期限を過ぎても使用しないように

取り扱いには注意が必要です。

 

またカラコン等ソフトコンタクトレンズは

水道水で洗うことはできず、

専用の洗浄液を用いてレンズケアしなければなりません。

 

最近ではレンズケアの一連の流れをたった1本で賄える

MPS(マルチパーパスソリューション)液というものもあります。

 

カラコン 人気

 

コンタクトレンズを使いまわさない!

他人とコンタクトレンズを貸し借りしてはいけません。

 

カラコンはコンタクトレンズ同様医療器具の一つで、

貸し借りすることで感染症等を引き起こす危険性もあります。

 

夜間の運転に要注意

カラコンの中心部分は透明となっており、着色箇所は虹彩部分のみですが、

暗所では瞳孔が大きくなる為、夜になると

瞳孔に着色箇所が重なって視界がぼやけて見え、視力の低下を招きます。

 

視界が悪くなる為、特に夜間の運転は気をつけましょう。

 

定期検診を受ける

カラコンは雑貨屋やインターネットで簡単に購入することができる為、

眼科を受診せずに購入・使用する人も少なくありません。

 

ですが、自分の目にきちんとフィットするレンズを使わなければ

レンズがずれてしまったり、目に違和感を感じたり、

また乾燥や充血等の症状を引き起こす原因となります。

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。