スポンサードリンク

 

カラーコンタクトは通販でも気軽に手に入り、毎日のファッションアイテムとして、

またアイメイクの一部にもマストなアイテムです。

でも、コンタクトの選び方、使い方は人によってさまざま。

そこで今回は、カラコンの選び方と使い方、注意点をまとめてみました。

 

カラコンの選び方&使い方

 

・自分に合ったカラコンはどうやって探すの?
ナチュラルになじむカラコンの見つけ方は意外にカンタン。

自分の目の瞳の色に合ったカラーで、サイズやデザインが強調されすぎていないものを選びます。

鏡を見て、瞳の色が黒系ならカラーも黒系を、茶系ならカラコンの色も茶系にしましょう。

ただしコンタクトはブランドによってデザインや直径など細かい部分が変わってくるので、

目をとにかく大きく盛りたい時は14mm以上の大きなサイズがオススメ。

ナチュラルにしたい場合は13.8mm以下を選びましょう♪

 

●カラコンの正しい使い方
デザインが可愛くて素敵なカラコンも、正しい使い方をしなければ目を傷める原因に!

間違った使い方をしないように、まずは以下のことに注意しましょう。

 

●眼科を受診する
コンタクトは本来、メガネの代わりに視力を矯正するためのもの。

医療機器の一つでもあります。

事前に必ず眼科を受診して、目の検査を受け装着の方法を聞いておきましょう。

 

●衛生状態に注意
手を洗わずにレンズに触り、目に装着してしまうと雑菌が目に入る危険性があります。

コンタクトのつけ外しをするときは必ず手を洗って、きれいな手で装着するようにしてください。

 

●ネイルにも注意
爪が長すぎると、目にうっかり爪が入ってしまい、眼球を傷つける原因にもなります。

 

●目が乾いた時は…
カラコンがなんとなく外れにくい、そんな時は目の表面が乾いていて、

レンズが貼りついている状態です。

乾き目には目薬を使って、外から潤してあげるのが一番。

コンタクト用の目薬を使うのがオススメです。

また乾き目体質の方は、含水率(水分量)の多いカラコンにすると目の中がゴロゴロせず、

自然にフィットします。

 

●メイク前にカラコンを入れよう
カラコンの装着タイミング、あまり意識されないポイントなのですが実はメイク前に装着するもの。

レンズを入れる前にアイメイクをすると、コンタクトが目の周りのメイクに触ってしまい、

汚れることがあります。

レンズを入れてからアイメイクをすれば安心です♪

 

●洗顔はカラコンを外してから!
メイク落としなどの洗顔は、レンズに洗顔料が付着するのを防ぐため、

カラコンを外してから行いましょう。

 

→ 安心、安全のカラコン通販サイト

 




スポンサードリンク

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。