カラコンの正しい装着方法を徹底解説!2015年版

カラコン ワンデー

はじめてカラコンを着けるんだけど、眼科を受診しないといけないの?

 

などといった疑問を持つ方は少なくありません。
目は非常に繊細な部分ですから、

カラコンを使用する際には絶対に眼科を受診してください。
目のカーブや大きさなど人によって違いますから、

自分に合った正しい度数やサイズを購入するためにも

自分の目を知ることが重要なのです。

 

カラコンを買うにあたっては、通販による購入がお得なのでオススメです。
通販で買えば種類も圧倒的に多く、

モデルや芸能人ご用達のカラコンも気軽に購入することができます。
わざわざ買いに行かなくても、

スマホやPCから簡単取り寄せられて非常に便利です。

 

カラコン ワンデー

 

カラコンの正しい装着方法

コンタクトレンズは慣れてくれば苦も無くすんなりと着けられるようになりますが、

はじめの内は中々上手くいかないことが多いでしょう。
カラコンを上手く装着する為にはいくつかコツがあり、

これを掴むことさえできれば誰でもカラコンを簡単に着けることが

できるようになります。

 

はじめてカラコンを着ける際にやってしまいがちなことは、

まぶたを押さえる力が強すぎてしまったり、

カラコンを上手く瞳に乗せることができなかったりといったことです。
使いはじめはどうしても緊張してしまい、力が入りすぎてしまうのです。

 

例えば、目にゴミが入ってしまった時など、非常に痛いですよね。
目に異物を入れるということに、強い抵抗があるのも仕方ないことと思います。

 

ということで、カラコンの正しい付け方を解説していきたいと思います。
カラコンを利用する時もですが、

レンズを目に入れる時にまぶたを押さえる際も力を入れすぎないように注意してください。
力を入れ過ぎると逆に失敗してしまいます。

 

装着手順

まず、カラコンを利き手の人差し指に乗せて、

上まぶたと下まぶたのまつ毛の根本から軽く押えて目を開きます。
と、ここまでは難しくありません。コツが必要となるのはこれからです。

 

人差し指に乗せたレンズをスライドさせるように瞳に乗せます。
瞳の真上からかぶせるようにレンズを乗せてしまうと、

レンズと目の間に空気が入ってしまって、

目を閉じた際にカラコンが外れてしまう可能性があります。
ですので、レンズをスライドさせるようにして軽く目を動かしながら乗せます。
カラコンを目に乗せた後は、

ゆっくりと数回まばたきをすることでレンズが目の中央にきます。
何度もカラコンを着ける練習を続けることで、

徐々にコツが掴めてすんなり着けられるようになるでしょう。

 

カラコンを上手に着けることができないという人は、

是非このコツを試してみてくださいね。

 

 

カラコン人気ランキングはコチラ