カラコンの正しい洗い方

激安カラコン3

 

カラコンを正しく使い続けるために、

守るべきことがいくつかあります。

まずはカラコンのお手入れ法です。

直接目に入れて使うものなので、

1日装着したあとのカラコンには汚れが付着してしまいます。

そのまま何もせずに翌日使うようなことは絶対にNGです。

すぐに目のトラブルが起きてしまいます。

カラコンを毎日楽しむために、

カラコンの基本的な洗い方をおさらいしていきましょう。

 

激安カラコン3

 

まずはじめに、カラコンを外す前に手を洗います。

石鹸を使ってしっかり洗いましょう。

ここでひとつコツをお教えします。

手を洗った後、水分を拭き取るためにタオルを使うと思いますが、

タオルの繊維が手に残ってしまうことがあります。

そのままの状態でカラコンを外すと、

繊維が眼球を傷つけてしまう可能性があるのです。

できるだけ繊維の残らない、

手ぬぐいのようなもので手を拭くことをお勧めします。



スポンサードリンク

 

次にカラコンを保管しておくケースをきれいにします。

カラコンを洗うたびに必ず中の液は入れ替えましょう。

ケースの中に入れる液は必ずコンタクトレンズ専用の

ケア用品液を使います。

水道水を使うことが禁止されていますが、

水道水内にいる菌が原因でカラコンに菌が付着してしまう可能性があります。

必ず専用の液を使いましょう。



スポンサードリンク

 

次にカラコンを外しますが、

眼球はとてもデリケートなのでゆっくり静かに外しましょう。

外したら片方の手のひらに乗せます。

そこに専用の液をたらします、

レンズの表だけでなく裏側も指の腹で優しく洗います。

時間にするとおよそ10秒ほど、

ゴシゴシ洗わずに一方方向に指を滑らすように洗います。

そしてケースに入ればカラコンのお手入れが完了です。

 

汚れをしっかり落としたいからといって力任せに洗ってはいけません。

専用の液を使うことで優しく洗っても汚れを落とすことができますのでご安心ください。

強く洗いすぎてカラコンに傷がついてしまったのでは大変です。

カラコンそのもののストックも大切かもしれませんが、

専用液も切らさないようにしましょう。

中には専用液を購入すると1本につき1個のコンタクトケースがついていることがあります。

まだ使えるから大丈夫と思わずに、

新しい専用液を使うときにケースも新しくするといいかもしれません。



スポンサードリンク

 

通販ショップでは激安カラコンが手軽に購入できます。

手軽だからこそついつい手をぬいてしまいがちなカラコンのお手入れ。

毎日カラコンを使うためにも、

目のトラブルを起こさないようにお手入れはしっかり正しく行うことが大切です。

 




スポンサードリンク

カラコン人気ランキングはコチラ