カラコンを2枚重ねで使っている人がいるらしいですね。

 

多くの人の間でこの2枚重ねのカラコンが人気なのだとか。

 

が、これは度あり、度なしにかかわらず、

安全性という観点からみると避けた方がよさそうです。

 

そもそもこのような方がどうしてこの2枚重ねのカラコンを使うのかといえば、

色を重ねてより深い色合いを表現するためなんだとか。

 

たとえば白色のカラコンに紫、あるいはブルーのカラコンを重ねると、

独特の色合いになるのだそうです。

 

カラコンの選び方&使い方

 

しかし、このようなカラコンの2枚重ねは危険らしいですのでやめた方でいいでしょう。

 

10年ほど前からすでにカラコン2枚重ねをしている人はいるけれど、危険です。

 

これが危険だということは、すでにさまざまなところで言われています。

 

カラコンの2枚重ねに関しては、たとえば度なしのカラコンに度入りの透明のレンズを重ねたり、

あるいは度なしのカラコンを同じように乱視用のカラコンに重ねたりと、

さまざまなパターンがあるそうです。

 

これらは、本来、度入りのコンタクトレンズが必要な方が、

度なしのカラコンのデザインを使いたいがためにしている、ということのようです。

 

どうしてこのカラコンの2枚重ねが危険なのでしょうか?

 

実はこれは酸素透過率の問題が大きいのです。

 

カラコンは透明のコンタクトレンズに比べ、着色料のせいで酸素の透過率が悪くなっています。

 

単独でも酸素が通りにくいのに、2枚かさねたらなおさらです。

 

しかし、それを2枚重ねにしたらますます酸素は通りづらくなってしまうのです。

 

酸素の不足は目に取って命取り。角膜が腫れてしまったり、あるいは感染症になりやすくなります。

 

また、慢性の充血や、視力の低下、最悪の場合、失明を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

このように非常に危険なのがコンタクトレンズの2枚重ねです。

 

近頃は安全で値段も安く、さらにカラーも豊富なカラコンが増えています。

 

中には通販などでも激安で購入することができ、

さまざまなランキングや口コミでも話題のおしゃれなカラコンが、

このようにリーズナブルな価格で売られています。

 

このため、2枚重ねをしなくてもおしゃれなカラコンはいくらでも見つけることはできるはず。

 

2枚重ねをする必要はないはずです。

 

自分が普段、コンタクトレンズを買っているサイトやお店などに気に入ったカラコンがなくても、

他の商品を扱っているサイトはたくさんあります。

 

ぜひ、検索しておしゃれなカラコンを見つけてみてください。

 

 

カラコン人気ランキングはコチラ


コメントは受け付けていません。