基礎から学習できる1対1の塾

生徒さん1人1人の学力は異なっており、それぞれの能力に応じた指導が必要になってきますが、基礎からじっくりと学習していかないといけない生徒さんにとって学習塾の選択はとても重要になってきます。

小学校を卒業して中学生になったばかりでも早い段階から学習指導をしていかなければ、勉強についていけなくなってしまいますから、学習塾に行って指導を受けたほうがいいのではないかと思います。

基礎からじっくりと取り組んでいくための学習塾は個別指導型の方が向いています。

集団指導型の学習塾では進度が早く、授業についていけなくなる恐れがあります。

具体的にどんな個別指導型の学習塾が向いているのでしょうか。

 

1対1の指導型が向いている

個別指導の学習塾でも数人の生徒を教える形式のものがあります。

数人での授業のため、質問もしやすいですが、きめ細かい指導を希望する方にとっては1対1の指導型の方がより合っています。

1対1の指導型であれば家庭教師のような指導をしてくれますから、基礎からじっくりと勉強をしていきたい場合にはぴったりです。

ただ集団指導型の学習塾よりも月謝が高くなってしまうのがデメリットといえるでしょう。
1対1の指導型では他の生徒がいるため質問がしにくいという生徒さんでも積極的に質問をすることができます。

遠慮がちでなかなか意見を言うのが難しい生徒さんにはぴったりでしょう。

また一緒に学習をしていく中で講師との人間関係も作りやすく、勉強以外の面での相談もしやすいのではないでしょうか。

 

それぞれの学習塾の対応をチェックする

今後多くの生徒さんが取り組んでいかなければならないのが高校受験です。

高校に入るためには受験をしなkればなりませんが、受験に向けての対策は早めに開始しなければなりません。

特に基礎からじっくりと取り組んでいかなければならない生徒さんの場合、できるだけ早く学習塾に入って勉強をしていく必要があります。

ですから保護者の方は数ある学習塾から最適なものを選んでいかなければなりません。

学習塾はそれぞれカラーが異なっています。

学習塾の対応については事前に塾の評判をチェックしたり、実際に連絡をして面談をする際にじっくりと確認をしていくようにしてください。

実際に塾に通っている生徒さんやその保護者の方の評判は最も役立つ意見ですから、できるだけ多く収集するようにしてください。

また月謝についても塾によって異なるので、細かい部分まで確認を忘れないようにしてください。

 


sponserdlink

【話題】塾に通わず30日間で確実に成績が上がる勉強法


KxEQtNVbtcohaHr1438393276_1438393454 のコピー


sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ